芸を教える事って - 犬のしつけ・訓練 - 専門家プロファイル

川野 なおこ
株式会社犬のがっこうエコール 
しつけインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
中西 典子
中西 典子
(しつけインストラクター)
水土 はなん
(しつけインストラクター)
中西 典子
(しつけインストラクター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

芸を教える事って

- good

犬にトリック(芸)は必要か???

YES!!

実は私、昔は、NOだと思っていました。。

ジャンプやゴロンやお回りや、お手やその他色々、、、
そんな事を教えても、可愛いと言われる事はあっても、

そんな芸では、犬を制御出来ない。

もっとパワーをかけて教えなくてはいけない事があると。。。言い続けていました。

でも、ある犬に出会ってから、私の考えは変わったのです。

私が出会った時の彼女は、

他の犬、子供、人等、彼女が怪しいと判断した対象に
吠えるという行動をしていた。

飼い主さんも、
どうやって止めていいか分からなかった。

そんな中で私が、飼い主さんと犬に教えたのは、
オスワリとマテや飼い主さんに注目しながら、
歩く事に集中する事。

飼い主さんは根気良く毎日毎日努力して続けた。

ある程度の事は、制御出来るようになったけど、
本当に至近距離に子供達が来ると、やはり限界がある。

そんな状況の中ではあるけど、
訓練試験にトライしてみようと
思った飼い主さんは、

試験にある自由選択科目をクリアする為に、
沢山のトリック(芸)を教えた。

そして、いつもの様に飼い主さんと犬と私で試験の練習していた時の事、

大勢の子供達が物凄い勢いで、
犬の周りに集まり、はしゃいで騒ぎ出した。。

私は、すぐに犬にマテをかけようとした。

でも、飼い主さんは、今まで教えてきたトリックを
順番に楽しそうに披露しだした。

次から次に、トリックのコマンドを出した。

犬も飼い主さんのコマンドに集中。

かなり長い時間子供達は、
歓声をあげたりしながら至近距離で犬を凝視。

でも、あれだけ子供に吠えていた子が、、
トリックに集中して全く吠えなかった。

とうとう子供達が飽きて(笑)居なくなるまで、
吠えなかった。。

私は、彼女に教えられえた。

芸は身を助けると、、(笑)