年末はお金も整理整頓を - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

山中 伸枝
ワイズライフFPコンサルタント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年末はお金も整理整頓を

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
 ※こちらのコラムはメルマガ
「心をお財布を幸せにするお金育ての極意」からの
 転載です。http://www.mag2.com/m/0000262792.html

 
 
 こんにちは、ファイナンシャルプランナーの山中伸枝です。


 今回もお読みいただきまして、ありがとうございます!

 第8回では、「今何をすべきか」ということで、
 人間の豊になりたい、より良く生きたいと思う気持ちが経済を
 成長させる素である、というお話をさせていただきました。

 第8回はこちら→ http://archive.mag2.com/0000262792/index.html
 
 今回は、宿題としておりました皆さん自身の調整の仕方ということで
 お話をさせていただきます。

 まず年末ですし、皆さんがお持ちの通帳などすべて出して記帳してください。
 そしてそのお金を一覧にまとめてみるのです。

 ○○銀行の普通預金に○○万円、△△銀行の定期預金に△△万円・・・
 という具合に。

 そして、今度はお金を3分割していきます。

 1つめ:すぐに使えるお金として生活費の半年分くらい
 これは普通預金においておくお金です。これ以上のお金を普通預金に
 おいておく必要はあまりありません。

 2つめ:10年以内に使うお金
 教育資金とか住宅の頭金とかですね。
 必要に応じて予定の金額を決めます。そのうち今準備ができている
 お金はいくらですか?足りてますか、足りてませんか?

 足りていなくても大丈夫。その金額を目標達成までの月数で割ってみましょう。
 1か月あたりの積立額が分かりましたね。
 それが来年からあなたが貯金を頑張るお金です。

 ここは、主に定期預金で準備していきます。会社に財形貯蓄制度が
 ある方は、利用するのもいいですね。

 3つめ:10年以上先に使うお金
 例えば老後資金などがそうですね。一般の会社員家庭で3000万円が
 目標とも言われるこの老後資金。
 
 あなたが30歳なら月々8万円以上積立が必要ですね。

 でも、他にも準備しなければならない教育費もあるし・・・

 ここで使う金融商品は、やはり投資商品。例えば投資信託などです。

 月々3万円でも利回り5%あれば、30年で2200万円になります。
 ここに退職金を合わせたらなんとか3000万円に届きそう!?

 1年の締めくくり、お金の整理整頓をして来年の目標を新たに
 立ててみましょう。万里の道も一歩から。始めなければ始まりません^^

 
 でも金融商品選び、積立のプランニングはひとりですべて行うのは大変。
 
 そんなときは、どうぞお金のアドバイザーのところに相談においでください。
 きっといいソリューションが見つかると思います。 

 メール:yamanaka@wiselife.biz


 <セミナーのお知らせ>

 1月20日(火)午後7時〜

 「公開!ファイナンシャルプランナーの投資術」を開催します。
 場所は東京三田、参加費は1000円です。
 お金のアドバイザーであるFPがどういう商品でどのようなスタンスで
 お金を育てているのかをお話します。
  
 詳細 → http://www.wiselife.biz/unyoukoukai%20seminer.html

 では、皆様良いお年をお迎えくださいませ。