時間を見方にする人と時間を敵にする人(不動産投資) - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

みなとアセットマネジメント株式会社 
東京都
不動産業
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

時間を見方にする人と時間を敵にする人(不動産投資)

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
金融危機を生き抜く不動産投資
写真は以前撮った港区白金台近辺の写真

株式や債券の投資においてオプション取引という物がありますが、それは時間的価値と本源的価値の合計額である金額の売買によって成り立っております。いわば、時間というものがお金の価値に換算されて売買されているわけです。

不動産投資において良い納得できる物件を購入する事は非常に重要である一方完璧を求めすぎて時間を敵に回してしまう方がおります。年収が1000万で貯金が1000万の人の場合を考えて見ます。

例えば、「現在の不動産市場は下降過程であるので今年一杯は買わずに来年から検討しよう。」「もう少し経てば良い物件がもっと出てくると銀行の人が言っていたのでもう少し待ってみよう」「金利が更に下がりそうなんでもっと下がってから投資用ローンを組んで買おう」等で不動産投資を先延ばしにする人が見られます。

実際それで成功する場合もありますが、逆に状況を悪化させている方も見受けられます。時間の経過によって、変化してきたものとして銀行のローンに対するスタンス等が上げられます。つい一年前までは投資用ローンの融資対象者であった方が、時間が経過した事により融資スタンスが厳しくなり足きりライン以下に位置づけられたりという現象も起こっています。また、誰しも市場が底を打ったという時にはライバルが増加します。銀行や業者にも後回しにされがちになります。

何より、収益不動産が例えば想定利回り9%のものであれば空室率やコストを考慮しても7.5%程度のキャッシュフローを生んでいる場合、一年で7.5%の蓄えが単純に考えて出来ているわけです。(残債の減少と預金の積みあがりという結果として)例えそれが1億円の物件であっても実績として早く始めた事により、2・3年後には2棟目の物件などの購入も可能になります。

何もせずに預金をただ持っている場合ですと仮に1000万でも普通預金なら1万円程度の利子になり、定期でも10万円といったところの利子どまりかと思います。

一方同じ年収で同じ預金を持っていた方が時間を見方につけそこそこの物件を1億前後購入された場合であれば、物件からの収入と給与からの蓄積で年間1000万近い資産の増加になります。(もちろんまともな物件を買った場合です。)また、仮に一年後には7、8%の不動産価格の下落をしていたとしても個人投資家の場合には時価評価等行う必要がありませんので足かせになるような事は殆どありません。物件評価が多少下がっても残債の減少や預金の増加によって銀行の評価に関してはプラスマイナスが相殺できます。

年末や長期の休みの際にいつも思うのですが、不動産投資による収入は正月で寝ている時も、旅行に行ってのんびり温泉につかっている時も生まれます。正に不労所得です。不動産投資も時間を見方につけ行いましょう。http://www.minato-am.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産業)
みなとアセットマネジメント株式会社 

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「金融危機を生き抜く不動産投資」のコラム