AIG傘下の生命保険会社(追伸) - 保険選び - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

AIG傘下の生命保険会社(追伸)

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険 生命保険
いよいよ動きがありましたね。予てよりアメリカ保険最大手のAIGが一括売却の方針を決めたAIGエジソン生命保険とAIGスター生命保険に対して、同じアメリカ生命保険大手のプルデンシャル系のジブラルタ生命保険が買収の名乗りを上げましたね。新聞報道に因ると、今のところ入札に応じたのはジブラルタ1社との事ですが、私がとある情報筋から先週末に聞いた話しでは2社入札があったらしいのですが。。。。しかし、金融安定化の為にも1日も早く売却先を決め再建に取り組んで頂きたいものですね。因みに買収価格は数千億円になる見通しとの事。私達には高嶺の花で天文学的数字ですよね?

そもそも、ジブラルタ生命とは、2000年に破綻した協栄生命をアメリカプルデンシャルが買収した保険会社であり、この買収が成功するとAIGエジソン生命の保険料等収入は約4070億円、AIGスター生命は約2660億円、ジブラルタは約6500億円で合算保険料収入ベースではガン保険で有名なアフラックを抜き業界6位に浮上する事となります。因みにプルデンシャルは、10月に更生特例法の適用を申請した大和生命保険の買収にも名乗りを上げています。アメリカ保険業界の勢力地図がいよいよ塗り替わる時が来たのでしょうか?これも時代の流れなんでしょうね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「保険」のコラム

厚生年金の加入拡大(2016/10/05 02:10)

かんぽ生命も販売停止(2016/05/01 14:05)