本物の愛は"一人の人間として"様々な枠を取っ払ったフラットな関係の中にしか生まれない - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

本物の愛は"一人の人間として"様々な枠を取っ払ったフラットな関係の中にしか生まれない

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

今回のアシュタールのメッセージも、私が以前から皆様にお届けしている内容とドンピシャとリンクしております~♫ (^^✿

では、アシュタールのメッセージをどうぞ♡
☆_(_☆_)_☆

 

 

 

ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~ より

 

 

【アシュタールのメッセージ】

 

 こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

 

 

私は、まず一番に自分を愛しています。

自分のことを大切に思い、尊重し、自分の存在に対して感謝しています。

だから、他の存在に関しても同じことが出来るのです。

 

 

すべてはワンネスです。

あなたは私、私はあなた。

 

 

自分以外の存在も自分だということをよく知っています。

だから、まず一番に自分のことを大切にするのです。

自分のことを大切に考えているから、私であるあなたを大切に思うことが出来るのです。

もし私が自分を愛し、大切に思えなければ、私であるあなたのことも大切に思えなくなるのです。

 

 

分かりますか?

 

 

自分のことを大切に思い、尊重し、感謝している人は、

無条件で他の人も同じように思うことが出来るのです。

それが私たちの人間?(笑)関係なのです。

 

 

だから、自己犠牲などという考え方は全くありません。

自分を犠牲にして(自分が我慢して)自分以外の人のために尽くすなどという考え方は、

波動、ワンネスを理解していない考え方なのです。

 

 

自分が我慢することを良しとすれば、自分である他の人にも我慢を強いるようになります。

自分も我慢しているのだから、あなたも我慢しなさい・・という考えになってしまいます。

あなたである私が我慢しているのだから、私であるあなたも我慢しなさい・・と思います。

 

 

そして、我慢することで自分の中に不満が溜まりますので楽しくなくなります。

楽しくない人は、自分を好きになれないのです。

 

 

自分をしっかりと表現出来ないので楽しくなくなり、そして自分を表現出来ない自分に不満が残り、

自分のことを尊重出来なくなり、自分の存在を軽いものと思ってしまいます。

 

 

自分の存在を軽いものと思ってしまうと、他の人の存在も軽いものと思い、

尊重する気持ちがなくなってしまうのです。

そして、自分も他の人も軽く扱うことになり、尊重や尊敬、感謝の気持ちがなくなってしまうのです。

 

 

愛とは、尊敬と感謝の気持ちです。

人を(自分を)尊敬できず、感謝出来なければ愛を持つことは出来ません。

誰も愛することが出来ないのです。

 

 

ですから、私はいつもあなた達に・・自分を一番に思ってください。

自分を一番大切にしてください・・とお伝えしているのです。

他の人のことはいいんです・・自分が一番ご機嫌さんでいられるようにすることが、

ひいては他の人もご機嫌さんにすることが出来るということになるのですから。

 

 

あなたは私、私はあなた・・だから、あなたである私を一番に愛し、大切にすることで、

あなたのことも愛し大切にすることが出来るのです。

 

 

どうぞ、自分を大切にしてください。

自分が一番にご機嫌さんでいられるようにしてください。

他の人のことを思うのであれば、なおのこと自分のことを大切にすることが一番大切なのです。

 

 

自分を愛することが出来ない人は、他の人を愛することが出来ません。

自分を大切に出来ない人は、人のことを大切にすることが出来ません。

自分を尊重し、尊敬出来ない人は、他の人を尊重し、尊敬することは出来ません。

自分の存在に感謝することが出来ない人は、他の人の存在に感謝することは出来ないのです。

 

 

それはワンネス・・あなたは私、私はあなた・・だからです。

私は、私であるあなたを心から大切に思い、あなたの存在を尊重し、尊敬し、感謝しています。

 

 

あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

 

 

 

 

 

動物達が皆美しいのは、自然体だから♡

それは人間の様に自分に嘘がなく、我慢しないからなのでしょうねぇ…☆彡

(*^^*) ~ ♡

 

 

 

私達は「相手も自分である」という事にお互い気付かずに生きているから、やれ「私の方が上だ!」とか色々な諍いが絶えないし、相手に感謝できなくなってしまうのでしょう。

 

あらゆる人間関係に於いての本当の愛=感謝とは、お互いが"一人の人間"として、様々な枠を取っ払った"フラットな関係"でなければ、決して生まれては来ないものです。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡 ~ (・・ )

 

私の過去のコラムも、良かったら参考になさって下さい♡

どれかのコラムの中に、もしかしたら何かのヒントとしてお役に立てるものがあるかもしれません。

✿_(_✿_)_✿

 

 

「こんなに我慢して努力している」という人は、他人にも同じ我慢を強いる様になる

自分を他人と思って観る 他人を自分と思って観る(自分の中の矛盾に気づく方法)

"自分のエゴ"ではなく、"自分自身"を大切にする事が周りを自動的に幸せにする 

他人に取って優しい人間であろうとするから、あなたは人に優しくなれない

この世はわたしがわたしになるところ あなたがあなたになるところ 

「他者は皆、自分の鏡である」という法則 《合わせ鏡と真逆鏡&お試し鏡》

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年