資産家は恐慌のときに生まれる - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

資産家は恐慌のときに生まれる

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
投資全般
               …EMPメルマガ2008年10月11号より…


『資産家は恐慌のときに生まれる』



株には表題のような格言があるそうです。


この格言を地で行った一人が
故・堤康二郎氏(西武グループ創設者)。


息子の義明氏は
「戦後の混乱期。焼け野原になった東京の土地を、
 父・康二郎が電話片手に必死の形相で買い捲っていたのを覚えている」
と言います。


その康二郎氏が衆議院議長だったとき、
衆院解散に打って出たのが吉田茂氏(有名な「バカヤロー解散」)。


その吉田茂氏の孫が、ご存知の通り麻生太郎氏。

解散必死といわれる情勢の中、
9月29日に麻生総理が所信表明演説を行いました。



「申し上げます。
 日本は、強くあらねばなりません。

 強い日本とは、難局に臨んで動じず、
 むしろこれを好機として、
 一層の飛躍を成し遂げる国であります。」



今まさに世界各国の経済が危機的状況にあります。

覇権国家の金融危機がもたらす世界経済の失速は、
ブラックマンデーに端を発した1929年の世界大恐慌以来の
「史上最大の経済危機」突入を感じさせます。


この状況で日本だけが
「対岸の火事」とのんびりしていられるわけがない。


毎日のように起こる不動産・建設業者の経営破たん、
日本最強企業のトヨタでさえ
対前年比で4割減益を余儀なくされる企業業績の悪化、
各国中央銀行による経済対策でも反発できない株価・・・。


不動産に限らず投資市場は悲観的観測一色ですが、
世間と同じように様子見を決め込むか、ここを「チャンス」と見るか・・・。



株の世界には

「人の行く裏に道あり花の山」

という格言もあります。


誰も行かないようなところにチャンスがある、といった意味の格言です。
「弱気一色は買い」という格言もあります。


人と同じタイミングで投資を行っていても儲かることは少ない。
果敢にリスクをとって逆張りをした人が結局財を成します。



「日本は、明るくなければなりません。」(麻生総理)



おそらく今は数十年に一度の経済混乱期の始まり。

麻生総理のネアカ発言のように明るく前向きに
「資産家は恐慌時に生まれる」という格言にあやかりたいものです。


(もちろん「休むも相場」という格言もありますが・・・)






※会員に登録いただけると、
EMPが厳選した新着物件情報をその日のうちに毎日配信中。
最新版をご希望の方はご登録を。(登録無料)
 ⇒ご登録はこちらから


※手数料半額物件など多数掲載中。
 ⇒安心の不動産投資なら、EMP