壁に突如現れたピンクの線 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

壁に突如現れたピンクの線

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
その他活動など いろんな話

先日引き渡したお客さんより電話がありました。

聞いてみると壁の一部がピンク色になっているとのこと。

 

壁がピンク色・・・???

すぐ見に行きますと行ってみてると・・・

確かにピンク色ですよね。

 

私も何だか分からなかったのですが、お客さんより以前施工中の写真の中に

映っていますとのこと。

見て見ると、その写真の隅っこのほうに映っています。

この写真の左側の上から下にあるシミみたいなものです。

※画像はシミが分かりやすく見えるようにしてあります。

 

これはキッチンパネルを張った時の接着剤(スピーデル工法用接着剤)

がはみ出たものをすきとった後に出来たものです。

これが全体のシミです。

良く見えないのですが・・・少し見えますか?

 

このシミと全く同じピンクの模様・・・幅も一緒です。

 

私達もいつも仕事をしていてこんなことは一度も無かったので、建材屋さんを

通してメーカーさんに聞いてもらったのですが。。。

メーカーさんでもこんなことは一度も無かったとのこと。

 

クロスやさんを通じてクロスメーカーや糊メーカーにも話してもらっています。

 

ボンドが関係していることは確かだとは思うのですが・・・

通常このボンドがはみ出したからと言って、このように滲みが出てくることは

ありません。

もしそうなら、毎回出てきますからね。

 

私の方では、ボードにこのボンドを塗ってクロスを張る実験を行っています。

メーカーさんでもそのようにするらしいのですが・・・

 

でも・・・これまで一度も無いということも分かるのですが、実際にこのような

現象が起きている訳で・・・やっぱり一度現場位は見てほしいですよね。

 

メーカーさんも私共も初めてなのですが、このような現象があったか方

いらっしゃいますか?

 

ホントこれ何なんでしょうね。 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「その他活動など」のコラム

途中経過(2017/07/16 12:07)

ドローン買ってみました。(2017/05/20 12:05)

座りごこちもいいです。(2017/04/30 12:04)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

あの実験・・・継続中です。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/09/13 12:00)

壁タイル 信戸 昌宏 - 建築家(2016/11/24 12:00)

実験の結果・・・やはり現れてしまいました。。。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/09/05 12:00)

やっと治ったみたいです。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/07/03 12:00)

11月の行事お知らせ 秋葉 忠夫 - 工務店(2012/11/02 15:01)