宇宙の7つの法則 - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今回も素敵なメッセージをお届け致します。

☆_(_☆_)_☆

 

 

宇宙の7つの法則

宇宙のマスコミ★ゾノンネット☆さんのサイトより
http://ameblo.jp/smash310vcon/entry-12176796027.html

 

①思考の法則・・・思考は1つのエネルギーであり、思考が現實を作っています。心から信じて行動すれば、自らの夢は必ず成し遂げることができます。

 

②投影の法則・・・この世界は自分の寫し鏡です。多くの靈止(ひと)が知覺している外側の鏡を變えようとします。世界を變えたいならば、まずは自分が變化することです。

 

③波動の法則(引き寄せの法則)・・・あらゆるものは振動(バイブレーション)しています。また、似通った振動を持つ者同士は共鳴し、引き合う力があります。

 

④極性の法則・・・プラスとマイナス、陰と陽、善と惡。一見、僕たちが「反對のもの」として捉えているものは性質は同じで「程度が違う」だけなのです。

 

⑤リズムの法則・・・すべてのものにはリズムがあります。その流れを理解し、今を受け入れることで、宇宙が示す最良の流れに乘ることができるようになります。

 

⑥両性の法則・・・あらゆるものには「男性性」と「女性性」があります。これらをバランスよく高めることで、望むものを手に入れ、心豐かに生きられるようになります。

 

⑦原因と結果の法則・・・偶然に起きることはありません。何かが起きたなら、必ずそこに原因があります。この法則を理解することで、人生に起きるすべての現象から「學ぶ」ことができます。

 

 

 

これは「ヘルメス・トリスメギスタス」という古代ギリシャの哲學者で、靈的なリーダーであり、占星術と錬金術の創始者でもあった人物が獲得した「ヘルメスの法則」と呼ばれる、宇宙の原理原則を明らかにした法則です。

 

この原則はその力を恐れられたことから排斥を受け、アレキサンダー大王の時代を最後に歷史の表舞台から姿を消しましたが、その後も祕密裏に受け繼がれてきました。その後、ヘルメスの法則はテンプル騎士團やフリーメイソンなどの祕密組織に影響を與(あた)えたと言われています。

 

「7つの法則」はさまざまな方法で、僕たちの「夢」や「目標」を引き寄せ、具現化します。ここで紹介する「7つの法則」を完全に理解すれば、すべてを手にすることができると言われています。宇宙の法則をマスターすれば「心の平和」と「平静な氣持ち」をいつまでも持ち續けることができるでしょう。



--------------------------------------------------
*①思考の法則
~law of
Mentalism~
--------------------------------------------------
思考は1つのエネルギーであり、思考が現實を作っています。人閒が作り出したものはすべて、誰かの思考が現實化されたものです。そして、この世界で起きていることもすべて僕たちの意識が作り出しています。  


ですから、目の前で作り出している現實や世界を見れば、自分や世界にどのような思考が働いているのかがわかります。  


思考も1つの純粋なエネルギーであり、これを利用できれば、最も效率的に、そして最も確實に夢や目標を叶えることができるのです。したがって心から信じて行動すれば、自らの夢は必ず成し遂げることができます。すべては自分自身の思考と行動の結果創造されたものですから。  


自分を見つめ、人生の目標や、尋ねたいことを明確にすることで、宇宙は强力にあなたをサポートしてくれるでしょう。氣持ちを落ち着かせ、望んでいることを宇宙に託してみましょう。



--------------------------------------------------
*②投影の法則
~law of
Correspondence~
--------------------------------------------------
この世界は自分の寫し鏡です。  


1つの現實・事實を見ていても、靈止(ひと)の解釋(かいしゃく)はそれぞれです。したがって正確に言えば、「靈止(ひと)の數だけこの世界が存在する」と解釋できます。僕たちはそのことを忘れてしまい、多くの靈止(ひと)が知覺している外側の鏡(世界)を變えようとします。  


しかし、自分自身の意識が變化していないと、根本的に世界を變えることはできません。出來事に對處して終わったと思っていたら、また同じようなことが繰り返されたのなら、それは自分のマインドに變化が起きていない証です。  


逆に考えれば、好ましいことも自分のマインドの投影であることを認識できれば、繰り返し起こすことが可能なのです。世界を變えたいならば、まずは自分自身が變化することです。  


ワクワクすること、尊敬できる靈止(ひと)などを見つけに、外に飛び出してみましょう!目に映るものや感じることを信賴すれば、偶然を超えて、インスピレーションがあなたを導いてくれるでしょう。



--------------------------------------------------
*③波動(バイブレーション)の法則
(引き寄せの法則)
~law of
Vibration~
--------------------------------------------------
この世界のあらゆるものは振動(バイブレーション)しています。
僕たちの思考や感情も同じです。そして、似通った振動を持つ者同士は共鳴し、友好關係を築き、引き合う力があります。


自分自身の周りを見渡してみましょう。仕事、収入、人閒關係、住んでいる家、手にしているもの・・・・・・。それらはすべて、自分の振動に合ったものが集まってきているのです。



ですから、生活のリズムや、服の色、聽く音樂の種類、人閒關係などを變化させられれば、自分の振動も變わっていきます。もし僕たちが自分の人生を變えたいなら、自分が放っているバイブレーションの質を變化させることが必要です。  


お金持ちと同じバイブレーションをあなたが放つようになれば、いずれあなたの周りにお金が集まり、そこにお金の流れが生まれます。あなたの人生を愛で包みたければ、たくさんの愛を放っている靈止(ひと)と同じバイブレーションになることです。僕たちの感情の振動は似た感情の振動を引き寄せるのです。  


バイブレーションを高める行動をすれば、宇宙はあなたを强力にサポートします。新しい色の服を買ったり、新しい人閒關係に飛び込んだりするのも效果的です。または、身近な靈止(ひと)や出來事に感謝することで、宇宙はあなたに最適な贈り物を屆けてくれるでしょう。



--------------------------------------------------
*④極性の法則
~law of
Polarity~
--------------------------------------------------
僕たちは、この世界に起きていることを2つに分けたがります。白と黑、光と闇、プラスとマイナス、陰と陽、善と惡、愛と無關心、そしてお金持ちと貧乏人。一見、僕たちが「反對のもの」として捉えているものは、實は同じものの延長線上にあるのです。  


その程度の違いを区分けするためにいくら「極」を求めたとしても、實は極みは存在しません。大切なのは、その程度の違いによって起きる幅をどれだけ廣く自分の人生の中に取り入れられるかです。  


靈止(ひと)は人生で痛みを體驗(たいけん)しているから、優しくできます。悲しみがあったから志合わせを感じられます。あらゆることは、どちらか一方に答えがあるのではなく、その極の幅が人世に豐かさと安定をもたらすのです。  


僕たちは人生の中でポジティブとネガティブのバランスを取っています。極性の法則はそのどちらにも答えはなく、常に幅を広げる道があることを敎えてくれています。つまり、どんなにネガティブな出來事にも必ず解決策が存在し、ポジティブに轉換できるということです。


選擇の仕方によって、ポジティブとネガティブの極が築かれます。まずは、あなたの今までの人生に「YES!」と言い、受け入れてあげましょう。それは、さらなる大きな豐かさへの糧となり、宇宙はポジティブな道を强力に示してくれるでしょう。

 

 

--------------------------------------------------
*⑤リズムの法則
~law of Rhythm~
--------------------------------------------------
すべてのものにはリズムがあります。その流れを理解し、今を受け入れることで、宇宙が示す最良の流れに乘ることができるようになります。  


自然界を見てみると、潮の滿ち引き、四季、好景氣と不景氣、誕生と死など「すべてのものにはサイクルがある」ことがわかります。僕たちの人生にも調子の良い時や惡い時が存在しますが、リズムの法則を受け入れられれば、調子の惡い時に無理をぜずとも、流れに乘ることができるようになります。  


リズムがあることを理解していれば、人生の出來事を「点」で捉えることはありません。それらは關連し合って「線」としてつながっていくことが理解できます。人生には調子の良い時にしか學べなかったり體驗(たいけん)できなかったりすることと、調子の惡い時にしか學べなかったり體驗できないことがあるのです。  


人生の調子が惡い時に無理やり自分の力で前に進もうとすると、余計うまくいかない場合があります。そんなときこのリズムの法則は、「偏った状態の時には調和を取ろうとして、相反する方向に動き出す」といった宇宙の力を敎えてくれます。「陰極まって陽に轉ずる」。僕たちの意識やこの世界がどのように流れていくのかを讀み取り、流れに乘ることが大切です。  


まず、「流れに乘る!」と決めましょう!動きのあるものや、流れを感じる靈止(ひと)や出來事に同調することでリズムが生まれます。そして、あなたの望みが實現化するスピードは、加速するでしょう。逆に、疲れているなら、自分に休息をあげましょう。



--------------------------------------------------
*⑥両性の法則
~law of Gender~
--------------------------------------------------
あらゆるものには、「男性性」と「女性性」のエネルギーがあります。兩者に善し惡しはなく、互いが高い次元でバランスが取れるほど、豐かな人生をもたらしてくれるようになります。  


男性性エネルギーは「與(あた)える」ことに特化したエネルギーです。男性性エネルギーは物事に變革をもたらしたり、創造したりすることに長けています。原則的に、「男性性エネルギー(與える)」が拡大すると、物質的な豐かさがもたらされます。  


女性性エネルギーは男性性エネルギーと相反する力を持っています。それは感じたり、許したり、受け入れていく「受け取る」ことに特化したエネルギーです。「女性性エネルギー(受け取る)」が拡大すると、今、ここ、あるがままを、常に感じ、精神的な豐かさがもたらされます。



どちらか一方の極に成功や志合わせがあるわけではありません。互いのエネルギーバランスと循環が、新しい價値を創造し、人生であらゆる事を成し、眞に心豐かな人生をもたらしてくれます。  


「與(あた)えること」「受け取ること」に意識を向けることで、宇宙は强力にあなたをサポートしてくれます。率先して「やる!」と決めてみたり、「ありがとう」と氣持ちを表現したりすることで、エネルギーバランスは高まります。そして、宇宙は次のステージへ導いてくれるでしょう。



--------------------------------------------------
*⑦原因と結果の法則
~law of Cause and
Effect~
--------------------------------------------------
この世界に起きていることに偶然は1つもありません。
何かが起きたなら、必ずそこに原因があります。


種がなければ花は咲きません。いきなり赤ん坊が生まれることもありません。
膨大なデータ處理(しょり)から提供される性格判斷や占いがありますが、それらもまさにこの法則に準じています。


あなたの人生や世界で起きていることはすべて、何かしらの原因があって起きていることなのです。つまり、自分の人生で望む結果を作り出したければ、その結果につながる原因を自分自身で作り出す必要があるのです。


原因と結果の法則は、物事を善し惡しで判斷するのではなく「人生に起きていることをきちんと見ていれば、人生からあらゆることを學べる」と敎えてくれています。
起きた出來事を周りの靈止(ひと)や環境のせいにすると、結果的に自分の人生の幸不幸を周りに委ねることになってしまいます。


自分自身のどの選擇がその出來事を作り出した要因の1つになっているのかを見出せれば、うまくいかなかったことは二度と繰り返さず、うまくいったことは何度でも自分で作り出せるようになるのです。


宇宙は、あなたの「眞の力」を示そうとしています。人生を振り返って、うまくいった時のパターンを思い出し、「その時のように」生きてみましょう。または、あなたの周りで好ましい結果を作り出している靈止(ひと)の生き方を取り入れてみるのもよいでしょう。



 

--------------------------------------------------
*宇宙の7つの法則の背景
--------------------------------------------------
宇宙には「7つの法則」が存在しています。これは「ヘルメス・トリスメギスタス」という古代ギリシャの哲學者で、靈的なリーダーであり、占星術と錬金術の創始者でもあった人物が獲得した「ヘルメスの法則」と呼ばれる、宇宙の原理原則を明らかにした法則です。  

 

ヘルメスは、この法則を「エメラルド・タブレット」と言う大きな綠色の石に刻み、祕密文書化しました。ところが、当時の權力者たちはこの力を恐れ、法則を使うものを異端者として扱い、排除しました。

 

「エメラルド・タブレッド」はアレキサンダー大王の時代を最後に歷史の表舞台から姿を消し、傳說によれば、タブレットは埋蔵されたということです。

 

しかし、タブレット消滅後もヘルメスの法則は隱され、受け繼がれてきました。
ヘルメス派の3人の覺者は、その名を「キバリオン」と變え、知惠を記しました。  

 

その後、ヘルメスの法則はテンプル騎士團やフリーメイソンなどの祕密組織に影響を與(あた)えたと言われています。 そしてついに、1908年エジプトで、この「エメラルド・タブレット」は發見され、多くのメンターたちにより、現代的に體系化されました。  

 

「宇宙の法則」が多くの成功哲學と違うのは、1人の成功者が自分の經驗から體系化した理論・理屈ではなく、太古より語り繼がれてきた、「この世界に流れる、人生を眞に豐かにするための力」なのです。

 

過去の多くの偉人たちが「宇宙の7つの法則」を活用しながら自分の望む人生を手に入れてきたのです。

 

 

--------------------------------------------------
*『宇宙の7つの法則』は先人からのメッセージ
--------------------------------------------------
「7つの法則」は決して難しいものではありません。昔からおばあちゃんによく言われてきた内容と同じなのです。


「いいかい。感謝を忘れちゃダメ。何事にも感謝の氣持ちを持っていると、よいことがやってくるよ」。これは《バイブレーションの法則》に通じています。 

「いいかい。バカって言ったその靈止(ひと)がバカなんだよ」。これは《投影の法則》です。   

「うまくいかなかったからって、人のせいにしちゃダメ」。これは《原因と結果の法則》です。


また、法則と聞くと、何か勉强しなければならないように感じるかもしれません。しかし、すでにあなたが知っていることわざや、偉人たちの名言の多くが、「宇宙の法則」で傳えていることと一致しています。

 

「少年よ大志を抱け」~これは《思考の法則》に通じています。  

「靈止(ひと)のふり見てわがふり直せ」~これは《投影の法則》に。  

「合緣奇緣」~これは《バイブレーションの法則》に。  

「兩極を知って中道を生きる」~これは《極性の法則》に。   

「人生山あり谷あり」~これは《リズムの法則》に。  

「歩く足には棒当たる」~これは《原因と結果の法則》に。

實業家・岩崎彌太郎が殘した名言「およそ事業をするには、まず靈止(ひと)に與(あた)えることが必要である。それは、必ず大きな利益をもたらすからである」。これは《兩性の法則》に通じているのです。  


 

 

「7つの法則」は人生のどこかで、誰かから言われたメッセージに共通していませんか?

大切なことは、あなたの中にしっかりと記憶されています。あなたに宿る數々の叡智を人生に活かしましょう。 

 

(参考文献) 「ザ・メタ・シークレット」 より

 

 

 

 

 

宇宙の他の星々では、夕日の色も様々なのでしょうねぇ!きっと。

でもその法則=真理は「一つ」なのだと私は思います。

(^^☆彡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年