Tタッチセミナー - 犬のしつけ・訓練 - 専門家プロファイル

Dog Signal 
しつけインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
中西 典子
(しつけインストラクター)
水土 はなん
(しつけインストラクター)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Tタッチセミナー

- good

セミナーレポート
昨日、デボラ・ポッツ先生の「テリントン・タッチのグラウンドワークセミナー」に参加してきました。
この「グラウンドワーク」とは、「簡単な障害物を使って歩かせる方法」のことで、どのように犬をバランスよく歩かせるかについて学びました。

去年は我が家のダイナを連れて参加したのですが、昨日は見学参加。犬連れの時より話に集中できたので、今回は講義内容をしっかり聞けました(^_^;)

今回のセミナーで一番勉強になったことは、「呼吸」について。Tタッチの基本は、犬と関わる時にきちんと呼吸をすること=自分がリラックスすることだそう。
ついつい自分の犬と向き合ったときに、硬くなってしまったり、力が入ってしまったりするんですよね・・・。
改めて「呼吸」を意識することを教えられ、リラックスして(自然体で)犬と接することがいかに難しいかを気づかされました。

このようなセミナーに参加すると、私もいち飼主になるので、新鮮な気持ちになります。
きっとはたから見るとダメ飼主に見えてると思いますが・・・(
_
)
今後もいろんなセミナーに参加しようと思っています♪

※知らない方は「Tタッチ(テリントン・タッチ)」って何??という感じだと思いますが、ここでは詳しい説明は割愛させていただきました。詳しく知りたい方はTタッチのサイトをご覧ください。http

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(しつけインストラクター)
Dog Signal 

問題行動の解決は飼主の意識改革から。しつけのコツを伝授します

愛犬の問題行動は飼主さんの接し方にあると言われていますが、実際にどのような接し方が正しいのかは分かりにくいと思います。飼主さんが愛犬と日々楽しい生活を送れるように、適切なしつけ方・接し方をアドバイスしています。

カテゴリ 「セミナーレポート」のコラム