カーミングシグナルキャンプ - 犬のしつけ・訓練 - 専門家プロファイル

Dog Signal 
しつけインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
中西 典子
(しつけインストラクター)
水土 はなん
(しつけインストラクター)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カーミングシグナルキャンプ

- good

セミナーレポート
先日、遠路遥々和歌山までトゥーリッド・ルガースのカーミングシグナルキャンプ(一泊二日)に参加してきました。

我が家のやんちゃ坊主のガイ(ラブラドール♂・7歳)を連れての往復1200kmの長旅でしたが、わざわざ和歌山まで行った甲斐は十分ありました。

このキャンプでは、カーミングシグナルについてというよりも、問題行動(人が苦手・犬が苦手など)の改善方法について実践的に教えていただきました。
やっぱりキャンプだと、セミナーとは違い実践で教えてもらえるので、とても分かりやすかったです。

トゥーリッド先生は70歳を過ぎているのですが、とても熱心でパワフルでした!
先生は常に犬の味方、「悪いのは犬にミスを犯させてしまう人間」という考えで、ビシバシ指導していただきました。
(なかなかここまで一人一人に真剣にアドバイスしてくれる海外の先生はいないと思います。)

あと講義で面白かったのが“なぜシマウマが胃潰瘍にならないか?”という話。
これは犬のストレスに関するレクチャーの中で出てきたのですが、「シマウマは他の動物に襲われた時に非常に強いストレスを受けるけれど、胃潰瘍になることはない」という話をベースにストレスのメカニズムについて詳しく教えてもらいました。

このキャンプ自体が旅行のような感じでとっても楽しかったです。
そして、実は今回初めてガイを連れてのセミナー参加だったんですが(^_^;)、とりあえず何事もなく無事に終われたので本当に良かったです。

※キャンプの詳細については近日中にHPにアップするのでチェックしてみてください。http

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(しつけインストラクター)
Dog Signal 

問題行動の解決は飼主の意識改革から。しつけのコツを伝授します

愛犬の問題行動は飼主さんの接し方にあると言われていますが、実際にどのような接し方が正しいのかは分かりにくいと思います。飼主さんが愛犬と日々楽しい生活を送れるように、適切なしつけ方・接し方をアドバイスしています。

カテゴリ 「セミナーレポート」のコラム

Tタッチセミナー(2007/01/24 13:01)