不動産投資 - 不動産投資の資金計画 - 専門家プロファイル

株式会社FPソリューション 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

小川 和哉
小川 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 不動産投資があります。賃料収入は魅力ですね。やってみたいと思っている方が多いのではないでしょうか。それでは不動産投資の魅力は何か。以下のものが上げられます。

 

1)少額の自己資金で始められる、レバレッジが効く。

 借金をすればするほどリスクは高くなるが、少額ではじめられる。

2)家賃収入。

毎月安定した収入を得られる。 

3)生命保険の代わり。

一般的に借金をして購入するために団体信用生命保険への加入義務があり、債務者がなくなると債務がこの保険から支払われます。

 4)相続税などの節税効果がある

 不動産を購入することにより、現金を持っているよりも相続税の評価が下がる。

ただ、不動産投資は株式投資よりも流動性が低いために売却したくてもすぐに出来ないなどリスクが高いため、余裕ある計画を立てましょう。キャッシュフロー表は作ったほうがいいですね。

 

主なリスクは

1)空室時のリスク

ワンルームマンションなどのマンションの一室だけの購入は避けましょう。もし入居者がいなければ収入がゼロになり、借金の返済に追われます。賃貸管理する部屋を多く持つようにして空室割合が0%か100%にならないようにしましょう。

 

2)賃料の下落リスク

これは修繕やリノベーションをしてもなかなか賃料の下落は難しいです。よって、最初のキャッシュフローを作るときに賃料の下落を見込み作成しましょう。

 

3)入居者のリスク

「賃料の不払い」「部屋をごみだらけに」といろいろリスクがあります。これについては審査を厳しくするという方法もありますが、空室リスクも伴うためバランスが難しいです。「自殺」「殺人事件」などもリスクですね。

 

最後に不動産投資で成功するには、当たり前ですが「いい物件」をみつけ、「有利な借入れ」が出来ることです。

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

投資マンションをローンで購入してはいけない?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2012/04/17 02:38)

【大阪圏エリア限定】不動産投資に関する出張個別相談 お盆休みも受付中! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2017/08/13 11:00)

サラリーマン大家という妄想を抱いた人の末路 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2017/08/06 10:00)

気軽に儲かると思って不動産投資を始めた公務員や医者の末路 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2017/07/31 11:00)

【土・日も相談可】投資用マンションの売却に関する出張個別相談 受付中! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2017/07/25 16:00)