物を大切にする日本と人を大切にするブランドビジネス - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

竹間 克比佐
東京都
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

物を大切にする日本と人を大切にするブランドビジネス

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
成長企業と経営
最近、物を大切にする為に「ECO」が一つのブームになっています。世界情勢が悪化していますが、世界のありとあらゆる地域で「守る」事の大切さを行動に起こしている事が沢山あると思いませんか?
私の住む横浜市では、ごみも分別も非常に細かく、リサイクルに回る物も的確に区分けされています。また、娘の通うカトリック系の学校では、ペットボトルのキャップ回収もどこよりも早くから設置して、「助け合う」心を宿らせる御教育をして下さっています。そんな、人の努力が、物への意識に繋がって来ている昨今ではないかと思います。

日本古来の伝統からも物を大切にする心があると感じます。今、日曜日の夜は釘付けになっている
「篤姫」でも先日垣間見る事ができました。堀北真希演じる和宮への京の土産として無き将軍が差し上げた「西陣織り」を大切に心の傷を癒そうとする場面を見ていて、私は感じました。日本人の人を大切にする「心」を・・・・・

私が、育ったファッションブランドビジネスの仕事でもそんな事を感じる場面は沢山ありました。私の上司は、本国のHR Directorでした。イタリアでは、国の労働組合の代表にもなっているような立派な方でした。人事での出張の際未熟者の私に、人の大切さを教えて下さいました。日本で考えている人事戦略は、そのまま続けるようにとのお話を得た事があります。その方の、人間味あふれるお言葉の数々は今も私の仕事の根底に流れております。外資系ファッションブランドビジネスへと転職を考えておられる方のなかには、「結果ありき」「成果主義」「できるかできないかの白黒をはっきりさせる人の集合体」などを考えておいでになる方もおいでではないでしょうか?ブランドビジネスで働く事においての「覚悟」の一つには、HEAD OFFICEと離れていて、語学の言語が違う国への信頼はそう簡単なものではないのは確かです。「売上至上型」かも知れません。しかし、それは営業をしている訳ですから当たり前だと思います。お金を生まない商売は困難です。でも、そのお金を生むために''人''は必ず関わり合いを持ちます。

私は、現在ブランドビジネスの人事部長様や幹部の方々とお話をする機会が増えています。私のような小さい企業でも、人への信頼やGUCCIでさせて頂いた職務内容から仕事を頂戴する機会を頂いています。そのような方々への感謝も怠らずにコンサルティングをさせて頂いております。

人の気持ちをわかる方が、「覚悟」を決めて転職をなさるのであれば応援はします。外資系ブランド
ビジネスでは、人の心を大切にする事のできる方達が沢山おいでになると思います。多少、仕事上シビアであっても、また外国での生活が長い方ではっきり自己主張ができる方であっても・・・・・
心はこの日本人の根底に流れる人を大切に・・・物を大切にのお気持ちがある思って良いのではないでしょうか?

こんな転職を希望される方は何時でもご相談に乗ります。

https://www.ecareerfa.jp/00000001145/