「自分にも当てはめて考える」という事をしない人が多いのは何故だろう? - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「自分にも当てはめて考える」という事をしない人が多いのは何故だろう?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

私は生きていて、常に自分に心がけている事があります。

それは自分の事であっても「他者の眼になって、自分のことを客観視して観る」という視野です。

☆_(_☆_)_☆

 

人間というのは、自分の事が分かっている様で一番分かっていないものなのですからね~。

(^^;(^^;;(^^;;;

 

ですので、例えば或る方が誰かに向けて何かを指摘した事に触れたとしても、それは「決して自分の事だと思わない」という方が世の中には大変多い様ですが、

それはご自分が鈍くて気付けない=ご自分を客観視できておられないという事でもあり、少々図々しいご性格をお持ちの方達という事なのかもしれません。(笑)

(^^;

 

その様な方達は、大概ご自分の事は棚の上で「そうそう、そうなのよね~!」と、自分の事とは思わずに発信者に乗っかる様に同調して来られたり、

或いは歪んだものの取り方をされて矛盾だらけの変わった持論を展開されたりという、実にユニークな反応をされる方も多く、観察していてとても面白いものがあります。(笑)

(^^✿

 

そして又そういうものに触れた時、それは私に取っては同時に「では自分はどうであろうか?」と自分を客観視する良い機会にもなるのです。

☆_(_☆_)_☆

 

その様な色々な解釈や反応する事から生まれて来る、様々な人間達の描き出す「自分勝手で無責任な私情満載なものの見方で、他者への解釈と批評をする」という妄想の世界なるものを冷静に観させて頂いては、

私は自分の事も含めて「人間て本当に愚かな生きものでもあるよなぁ~~~」と、最近は特にしみじみと感じさせて頂くのであります。(笑)

(・。・;

 

どうして「自分の器で他人を判断している」という自分に目を向けられないのでしょうねぇ?私達は。

(^^;(^^;;(^^;;;

 

ちなみに「自分がそうだから、他人も自分と同じ様に見える」「他人も自分と同じ様に感じている」或いは「他人も自分と同じ様に感じるべきだ」というのが勘違いであるという視野を持てない者が発信されるものには "私情" というエゴが多分に混じる為に独善的になる事が多く、あまり人から賛同を得られない事が多い様ですので、皆様もバロメーターにされてみて下さい。

☆_(_☆_)_☆

 

勿論「自分の事も含めて」という視野を、どなた様もお忘れなく!? (笑)

(^^;(^^;(^^;(^^;(^^;;;;;

 

 

貴女もですよ。 ← 天の声

ハイッ!(汗ッ) ← 私㋱の返事 (笑)

(^^;;

 

 

 

 

 

動物には人間の様なエゴが無いので、私達人間はその存在に癒されるのですね~♡

動物の眠る姿って、どうしてこんなに愛おしいのでせうか~~~♫

(^^♡ ♡ ♡

 

それは彼等には「損得を考える」という人間の持つ様な醜い思考が無いからです。

(*^^*) ~ ♡ ♡ ♡

 

 

 

ちなみにこの世には、損得(ビジネス)を全く考えない「無償の奉仕」というものを原動力に行動する人間という存在もいるですが、

情けない事にご自分が「損得勘定」でしか生きておられない方達には、その様な人間がこの世にいるという事が信じられない様でございます。(笑)

(-_-;) ~ ▲

 

その様な無償の愛を実践される方はこの世の中には大変数が少ないので、そういった方達はご自分の人生の中でその様な方に出会われた事が無いのでしょう!(或いは身近にいても、ご自分にその様な感性が無いから気付けないかのどちらかですね~)

(^^;

この世は親でさえも "自分の為に子供を愛する" という方達が多く(※そうであってもご自分では気付いていない方も多し)、なかなか無償の愛の体験というのは私達人間には難しい様ですからね~。

(・。・;

 

では何故その様な事ができる人間がいるのか?というのは、そういう方達は自分の使命をこの世で果たす為に「自分に必要なものは天から与えられる」という事を知っているからです。

奉仕者の方々というのは「天に仕える者」という事で、人生でその役割りを果たせる様に「天からの加護を常に受ける」という事の様ですね。(でも自分の為す行為がその働きから逸れた場合は、その状況も変わる様ですが…)

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

ちなみにその昔、「この世で一番強くて怖い存在は "損得を考えない人間" である」と言われた方がいるそうですが、それはそういう目に見えないものがこの世では大きく働くからなのではないかと私は思います♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年