スターウォーズ観ました? - 性格改善 - 専門家プロファイル

セラピー&カウンセリング はぁとすとりんぐす 心理カウンセラー・産業カウンセラー
東京都
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

スターウォーズ観ました?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 性格改善

「お正月は映画でしょ!」ってことで、友人(40代以上の女ばっかし3人^^;)と観てまいりました。


前評判どおり、文句なしに面白かったです。


つっこみどころはいろいろありますが、まぁエンターテインメントですから
それも含めて楽しんじゃえってことですよね。

さて、皆さんはどんな視点でこの映画を観るのでしょう?


私は、人の弱さ、ダークサイドに興味があって、どうしてもそっちから観てしまいます。

ちなみに、決してダークサイドを応援しているわけではありませんよ(汗)

人がなぜダークなものに惹かれてしまうのか
なぜ悪に染まってしまうのか
つい、そこに興味を持ってしまうのです。
職業柄ですかねぇ


ダースベイダーの時もそうでした。
映画を観ながら、なるほどーと
勉強になります(笑)


自分の望みをかなえるためなら、悪魔に魂を売ってもいいと思うこと
人として生きていれば、一度や二度は思うこともあるし
人によってはやってしまうこともある


例えば、営業成績を上げるために不正をしたり
いい成績を取るためにカンニングしたり
オリンピックで優勝するためにドーピングしたり
身近なところでも例がたくさん思いつきます。


でも、結局はどこかでバレて痛い目にあったり
バレなくても一生どこかで自分を責め続けることになる

なぜかなぁ
私はやっぱり人って善なるものでできていると思うのです。
だから、一時的には悪と共存できても、ずっとはムリなのではないでしょうか。

ご相談を受けていても、相手を責めてしまう自分に苦しんでいたり
怒りのコントロールができない自分を責めている方も多いです。
自分で自分が許せない…とか

自分の中のダークサイド
怖がらずに直視できるようになることが
もしかしてそっちに落ちない秘訣なのかなぁ


なんて、妙に真面目に考えたお正月でした^^


追伸

遅ればせながら、今年もよろしくお願い致します。
今年は更新の間隔を少しでも縮めるぞ!
毎年言ってる気がしますが。。^^;

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 心理カウンセラー)
セラピー&カウンセリング はぁとすとりんぐす 心理カウンセラー・産業カウンセラー

潜在意識の力をかりて、無理なく自分を変えていきましょう!

年間500件以上のセラピーを行う中、心の傷が原因で、自信がない、自分が好きになれない、感情のコントロールができない…そんな方がとても多いことに驚いています。同時に人が変わる力にも驚いています。ひとりで悩まず、一緒にトライしてみませんか?

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 【電話カウンセリング】 30分コース

ひとりで悩まないで、いっしょに考えてみませんか?

料金
2,858円

職場から家族まで、人間関係でお悩みの方
なんとなくイライラして毎日が楽しくないとお思いの方
生きづらさを感じている方

1時間のコースの間に、ちょっと質問したい、話を聞いてもらいたいという時にもお使いいただけます。

【電話カウンセリング】 30分コース