西洋の神様と日本の神様 (神様やキリスト・聖人になりすます存在は世界共通) - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

西洋の神様と日本の神様 (神様やキリスト・聖人になりすます存在は世界共通)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

昨年のコラムでもお伝えした記憶がございますが、12月25日はキリストの本当の誕生日ではないという事実をご存知の方も最近では多いのではないかと思います。

☆_(_☆_)_☆

 

つまり尊敬される神々やキリストや聖人を利用し「神様や高級霊になりすました存在」が入れ替わっているというのを私達は知らずに「神様」として拝まされているという構図は、西洋の教会や東洋の神社仏閣等でも同じであるという事で、勿論それは日本でも例外ではありません。

中には騙される訳ではなく、自分の意思で「悪魔崇拝」をしている方達もおりますが…。(※世界を陰で牛耳る闇の支配者達がそうだと言われておりますね?)

(^^;;

 

それでは本日は「聖なるクリスマス」という事で(!?)、それに因む「神様」に付いてのさくやさんからのメッセージをお届け致します♫ (クリスマスだけど神社のお話し??? だって今日はキリスト様の本当の誕生日じゃないし!? 笑)

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

【 さくやさんからのメッセージ 】

 


だから あなた達が言っている”神さま”は ”宇宙人”なんだってば(笑)

宇宙人が あなた達を支配するために ”神さま”として君臨したわけ。

 

 

西洋の方(アトランティス)では レプティリアン系(爬虫類人)の宇宙人たちが 暴力?武力?

力であなた達を支配・コントロールしてた。

わかるでしょ?・・西洋文明の”神様”たちはすごく短気で怖いよね(笑)

いうこと聞かなかったら 罰?として稲光に撃ち抜かれる・・みたいな。

怖い目、痛い目に合いたくなければ神様のいうことを聞きなさい・・ってね。

 

 

で、日本では縄文時代に私たちドラコニアン(水棲龍族)が

あなた達に波動のことから、宇宙人のことから 全部教えてたからから

西洋的な支配・コントロールは出来なかったの。

 

 

でも日本を支配したい・・どうすればいいか?って考えた。 

これはナーガ系(半身蛇族)の宇宙人なんだけどね。 

それならば尊敬される立場として君臨すればいい・・って思ったわけね。

そこで 今まで交流していた私たちドラコニアンの名前を使って”神さま”として振る舞いはじめたの。

 

 

その頃の縄文の子たちは 大陸から来た弥生系の子たちとのハーフが増えて来ていたから、

純粋な縄文の子たちより超感覚を忘れてしまっていたのね。

だから個性のエネルギーをエネルギーで認識できなくなってしまってたの。

 

 

縄文の頃の子たちは私たちに名前は付けてたけど、

でもまだ個性のエネルギーでいろいろな存在のエネルギー体を認識してたのね。

 

 

言っている意味わかるかしら??

私たち宇宙ファミリーには名前は必要ないの。

お互い名前ではなくてエネルギー体で認識しているから・・

このエネルギーは この人、このエネルギーは この人・・って感じ。

 

 

縄文の頃の子たちは それが出来たんだけど 

でもなかなか細かなところになると難しかったらしくて名前を補佐的につけて私たちを認識してた。

でも弥生に近くなってくると さっきも言ったけど

個性のエネルギーで認識することがどんどん出来なくなってきて、

名前に頼るようになっていったのね。それをうまく使って 

私たちドラコニアンと 彼らナーガが入れ替わったってわけ。

 

 

わかる?

私もさくやって名前だけど、それは日本書紀や古事記に出て来る

このはなさくや姫と呼ばれている存在とは違う。

私(さくや)の名前を使っていれば昔から知っている存在だし安心できるから・・

そして少しづつすこしづつ 友達から尊敬される”神さま”としていったの。

そして ”神さま”になったナーガのさくや姫たちは 尊敬される立場だから 

そんなにヒョイヒョイ庶民たちと話をすると 価値がなくなるじゃない(笑)

 

 

尊敬されて 敬われる立場の存在は庶民たちにとって手の届かない存在じゃなくてはいけない。

だから庶民と”神さま”の間を取り持つ 特別な存在が必要になった・・というか作り上げたの。

そして ”神さま”は 姿が見えないように幕の中にいて 

その幕の中だけで 神さまと直接会えて話が出来る特別な人間とだけ話をした。

で、その特別な人間が幕からでて来て庶民たちに”神さま”の言葉を伝えた。

その特別な人間が ”神官”と呼ばれる人で幕の中にいたのはナーガ系の宇宙人。

神社っていうのは そういうところ。

 

 

ナーガ系の宇宙人が、尊敬される素晴らしい存在”神さま”として

あなた達を支配・コントロールするために君臨したってこと。

そしてその宇宙人と直接会って話が出来る特別な立場の人間が神官と呼ばれる人たち。

そしてその神さまと神官が会って話をしたところが神社。

 

 

だから、今あなた達が考えている”神さま”は 神社にはいないってこと。

もう神社には 誰もいないわ。

ましてや 私(さくや)は そんなところにはいない。

なんか いろんなところに私の名前を使った神社があるみたいだけど私は居ないからね。

今は もうナーガ系のさくや姫もいないから。

 

 

だから神社に行って何かお願いごとをするのもナンセンスだってこと。

神社は、お願いごとをするところじゃないの。

まず ずっと言ってるけど あなた達が教えられているような全能で慈悲深い”神さま”と言うものは

居ない・・ってことを分かってちょうだい。

 

 

今まで”神さま”と教えられてきた存在たちは、あなた達を支配・コントロールしている宇宙人。

あなた達とそんなに精神性も波動の軽さも変わらない存在だってこと。

ただあなた達より高度な科学的テクノロジーを持っているだけ。

 

 

だって、古事記や日本書紀を見ても ”神さま”達はどう?何してる?

ケンカしたり女性を取り合ったり、兄弟姉妹で罵り合ったりしてない?

そんなことをしている存在たちが 何でもできて愛に満ち溢れた慈悲深い存在とは思えないよね。

重く粗い波動領域でよく繰り広げられている景色じゃない?

とても高次元の波動領域には思えないでしょ?

 

 

ちょっとそう言う視点からいろいろ見直してみて・・真実が見えて来るわ。

 

 

 

あなた達を心から愛してるわ~~。

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスというものは聖書同様に、闇の支配者達(悪魔崇拝者)がキリストの人気を利用して私達を洗脳する為に捏造したイベントなのですね~~~。

(・。・;

 

でもクリスマスは本当の誕生日云々に関わらず、あからさまにおどろおどろしく騒がしいハロウィンとは違って、どこか神聖で清らかな気持ちにもなれますし、

又家族や友人や恋人達に取っては心温まる楽しいイベントにもなるので、そういう意味では「素敵なイベント」として皆がお互い愛し合う事に活用されるのは悪くないなぁと私は感じます。

(^^ ♡ ♡ ♡

 

きっとクリスマスは世界中で多くの方達が敬虔にキリスト様や神様に純粋な気持ちを捧げたりするので、そこに本来の神聖なキリスト意識が自然に宿るからなのかもしれないですね~☆彡

(*^^*) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

今回のさくやさんのメッセージですが、私は大分前から「もう今の日本の神社仏閣に本物の神様はいない」という事は小耳に挟んでおりましたし、

「神様なりすましの経緯と歴史」は、以前に私は本やネットでかなり勉強した事でもあるので今回のメッセージには全く驚きませんが、それ等を信じて来られて初めて耳にされる方にはショックが大きいでしょうか!?

(^^;(^^;;(^^;;;

 

でも大丈夫です♫

(^^✿

 

何故なら神様というのは、人間が形あるものとして拝む教会や神社やお寺や何かの像やシンボルの中などには存在せず、本当は各自の心の中に存在するものだからです。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

ちなみに偶像崇拝というのは人間の現世利益の欲望に見合った邪霊が憑きやすいので、

それを良くご存知のキリスト様やお釈迦様は「全ての偶像崇拝を禁じる」とされたのですが、それを知りながら、何故か何時の時代も人間は偶像や仏像を好む習性があるのですよね~。

 

自分が尊敬する存在が禁じると言われているにも関わらずですよ~。

そんな単純な基本も分からなくなるなんて…。

 

人間てアホちゃうやろか~~~!?(笑)

(^^;(^^;;(^^;;;

 

 

まぁ、何はともあれ

今日は楽しいMerry  Cristmas!~ ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

(*^^*) ~ ♫

 

皆様、どうぞHappyな一日をお過ごし下さいませ~~~♡

♡ ♡ ♡_(_♡_)_ ♡ ♡ ♡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年