永住権の無い外国人でも不動産ローンを組むには - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

みなとアセットマネジメント株式会社 
東京都
不動産業
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

永住権の無い外国人でも不動産ローンを組むには

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
ナショナルオーストラリア銀行(NAB)が新規に日本の不動産向けにファイナンス業務をスタートするそうです。外国人向けにはPR(永住権)がなくても連帯保証人がなくてもローンを出す様です。にわかに修正が入りそうで心配なところではありますが・・・それによると担保評価の80%までもしくは物件価格の80%まで日本の不動産に対して融資をするそうです。実はこの銀行は前からこの話をしており、なかなか動かなかった所です。ただ、本当に動いてきました。

その他の条件等は添付問い合わせしてみてください。(日本人スタッフもいるけど英語出来ないと厳しいかな・・・)http://www.nabasia.com/

金額は1000万〜20億までと幅広いです。金利の決定が日本の銀行と若干異なっておりLIBORというロンドンで決まっている銀行間金利が基準になっております。(通常は日銀の誘導金利0.5%を若干上回ったところでうろついているロンドンで取引される銀行金利です。日本の銀行の場合はこの金利を基準に0.6%〜0.7%位で調達出来ると思いますが、現在は金融市場が混乱しているので一時的に外銀が調達するとスプレッドが広がっていると思います。)このLIBOR+2%という事で若干海外の特殊情勢に金利が左右されやすいという特徴があります。

また、トップアップ(Top Up)という条項融資条件にあります。これは物件の時価評価価格が融資額を一定額下回った場合の条項です。担保の差入や一部繰上げ返済を求められるという所が特徴になります。詳細はまだスタートしたばかりなので不明な点もあり確認中です。運用面で若干の不安がありますので、弊社等が使って行って徐々に慣れていくという事かと思っています。オーストラリアの銀行なので意志決定がのんびりしていて遅いそうです。(実際ローンを借りたのんびりしたオーストラリア人が言っておりました。(笑))英語でのサポートも必要でしたら弊社でサポートします。
http://minato-am.com/ (物件詳細等はこちらでアップしてます。)
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産業)
みなとアセットマネジメント株式会社 

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。