美輪明宏さんが語る「今の時代のダイエット」 - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

美輪明宏さんが語る「今の時代のダイエット」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

美輪明宏さんが「ダイエット」に付いて語られている動画を発見致しました♫

(^^♪

そこには「人間のそれぞれの個性を大切にした方が魅力的」という真実が語られております。

愛のあるとても素晴らしいメッセージだと思います♫

( ・・) ~ ♡

 

人間に取って大事なのは「どの様な自分でも、自分の個性が好きでいられる事」なのだと私も思います♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

【美輪明宏】今の時代のダイエット病の人へ - YouTube

03:42

再生可能

美輪明宏】今の時代のダイエット病の...

薔薇色の日曜日 8/2放送分 http://www.tbs.co.jp/radio/barairo/ 美輪さんのお言葉 ...

投稿日:2015年8月2日

YouTubeYouTube

 
 
 
 

皆様は、ご自分の個性を愛していらっしゃいますか?

(^^✿

人が自分の好みを押し付けて他者を好きの嫌いのとお節介に判断するのは、その方の私情の入った自分に都合の良い勝手なものの見方が大半であって、

そういうものの殆どが「自分の事を本当に思ってくれているというものではない」という事に気付けば、本当は「太っている」「痩せている」など自分の個性に対して悩んだりするのが馬鹿らしいという事に気付けますね♫

勿論太っている事や痩せている事が健康に影響を与えていたり、自分が心地良く感じないというのであれば「自分が気持ちが良い」と感じる為に努力される事は良い事です♫

(*^^*) ~ ♫

 

ちなみに私は肉体含めた自分の個性が、自分では凄く心地が良くて好きです。(笑)

勿論今そう言えるのは、長年バレエというもので心身を常に磨いて来たという事がとても大きいと思いますが…。(若い頃の私はコンプレックスが強かったですからね~。だから努力を致しました♫)

 

その様に私達が「個性」と呼ぶものには、「努力して変えられる部分」と「生まれ持ったもので変えられない部分」というものがありますが、

私は人から何を言われても常に「自分の肉体を慈しめ感謝できる事」が一番大事な事であると思いますし、肉体の上でこれから自然に年齢的な変化が来ても、いつでも年齢含めたその時の "今" の自分の個性を大事にしたいと思っております♫

(努力をして老化を或る程度は先伸ばしする事はできても、人間にはその自然現象を永遠にコントロールし切れるものではありませんからね)

( ・・) ~~~

 

先天的なものと、努力という後天的なものから作られた自分の個性を一生懸命支えてくれていたのはこの自分の肉体な訳なのですから、

その様な自分の体が例え太ったり痩せたり老いたとしても、いつでも「ご苦労様、ありがとう」と自分の肉体に言える人間で在りたいなぁと私は思っております。

( ・・) ~ ☆彡

 

 

又私は他人の体型や性格、あるいは老いを含めた "常に変化する個性" であるものを、自分の私情や価値観で批判・批評、又は何かと見比べたり嘲笑したりする様な人間になるよりも、年齢を重ねても自分の全てを受け入れて感謝できる人間になりたいですね~。

それに世の中には「痩せたくても痩せられない」という個性(体質)の方もいれば、「太りたくても太れない」という個性の方もいらっしゃるわけですからね。

 

且つて舞台人だった私は「舞台に立った時にバレリーナとして最高に美しく見える痩せ方=ガリ細であっても貧相には見えない」というものが理想でしたので、引退した今でもその様な感覚が美意識として自分の中に残っておりますかね~。(笑)

(^^✿

ちなみに当時、私の痩せた体形はバレリーナとしては理想的なものだったので、舞台に上がった時には華があり、凄く大きく見えるという定評がありました。

 

ですので、私の舞台をご覧になった方達に素で直接お会いすると「舞台で拝見した時はとても大きい方なのだと思いましたが、実際はとても小柄な方なのですね~」と良く驚かれましたし、

 

又普段でも初めてお会いする方には何故か大きなイメージに見えるらしく、身長は158cmだとお伝えすると「えぇ~~~ッ!そんなに高くはないのですね~~~!」と今でも言われたり致します。

 

私の体重は、若い時は42~43kgがバレリーナとしてのベストコンディションであったし、今は年齢もあるのでしょうね、38kg~39kg前後をウロチョロとしている自分なので、その様に他人が自分の事を大きく感じているというのが自分ではとても不思議なのですが…。

( ・・) ??? 

 

そう言えば、現在も現役でいらっしゃる美輪さんも身長が161cmしかないと聞いて私は驚いた事があります。

だって舞台に立たれたりテレビで拝見する美輪さんは、とても大きくてゴージャスに見えるからです!

 

舞台でもテレビでも私が持つ美輪さんのイメージは、まるで大輪の薔薇の様なゴージャスで艶やかな美しさ、そして観音様の様なとてつもなく大きな慈愛(母性)。

しかも演技や歌は天才的な芸達者でいらして本当に素晴らしい偉大な芸術家の一人でいらっしゃると、私は心から尊敬致します。

☆_(_☆_)_☆

 

私は…

そうですね~、 当時、舞台上での私はどちらかというと白ユリとか淡いピンクのガーベラ、又は自然の中に咲く花の様な楚々とした雰囲気が持ち味のダンサーではなかったかと自分では思っておりますが、

私の場合は現役をとうに引退致しておりますので、それはもう過去のお話しなのでございます!(笑)

(^^ゞ

 

ちなみに人の体型含めた個性や、自然に迎える老いなどに対して「欠点」と捉える方達には愛が在りませんので、全く気にする必要は無いという事を全ての方にお伝えしたいと思います。

(※勿論そこに自分の心地良さを感じない場合や、病気に繋がる様なものは改善すべきだと思います)

 

体形や個性というものはそれぞれ「その方に似合っていれば、美しいもの」なのだと私は思うので、お互いに自分の個性を自分で愛せるという事が大事なのだと思います。 

「個性」というものに付いては、以前に「『自分に欠点がある』という思考から生まれるもの」2015.11.30.というコラムでも書いておりますので、是非参考になさって下さい。

(^^♪

 

無責任な私情を入れて他人に対して心無い事をされる人に対して、落ち込んだりネガティブになる必要など全くないのです。

それより「自分の心地良さ」と「自分を温かいハートで愛してくれる人や仲間」を大切に致しましょう!私達♫

(*^^*) ~ ♡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年