宇宙は自分の "潜在意識" が必要と思う通りものを与えているだけ - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

宇宙は自分の "潜在意識" が必要と思う通りものを与えているだけ

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

今回のテーマですが…。

ポイントは、この「潜在意識が…」という所です。

(^^ゞ

"潜在意識" というのは「無意識の思考」になっている場合が殆どなので、

「自分が意識して頭で考えている」という事ととズレている場合が多いのです。

 

それで私達はこの世のシンプルな法則が見えづらくなっていて、「この世には自分の思い通りにならない」と複雑に感じてしまう事の方が多いという事なのですね。

(-_-;)

 

 

そして私が思うに、この "潜在意識" というのは、自分がこの世に生まれる前に自分で決めて来た「人生の目的」が大きく影響しているのではないかと思います。

(^^✿

つまり「自分が自分に与えた人生の課題」というものがそれぞれ在って、それに沿って「望みが叶う・叶わない」というものが生まれているのではないかという事です。

(^^;

私達はこの世に生まれる時に、その自分で決めた課題をクリアする為に「記憶を消される」という事を経る様になっているらしく、それでその自らに課した宿題を普段は自分の頭では思い出せない様になっているらしいのですね。

《 ゚Д゚》!!

 

それが「潜在意識」と呼ばれてるものなのだと私は思います。

☆_(_☆_)_☆

 

つまりこの世の試験はカンニングができないシステムになっているという訳で、まぁ、神様(宇宙)というのは本当にユニークな発想でこの世を創られたものだと私は感心致します。(笑)

《 ゚Д゚》~ ☆彡

 

 

これは私の眼ですが…。

巷では良く「〇〇すれば願いが叶う!」という様に謳うものがいつの時代でも流行るというのは、逆から観ればどの時代でも「自分の願いが叶っていない人の方が圧倒的に多い」という事の裏返しではないかと思うのですね。

 

そして何故そう感じる人が多いのかというと、マインドで自分が欲しいと思うものが、自分で課した魂の課題に沿わなかったり邪魔になったりするものであれば、何をどう努力しても「叶わない」という事だからなのではないでしょうか?

 

ですので「自分の人生に必要なものは全て与えられる」という真実を自分の人生で感じられる人というのは、自分の魂の宿題に気付いた人、或いは気付いていなくても、生き方が自然にその課題に沿っている事から感じられるものではないかと私は思います。

☆_(_☆_)_☆

 

 

美輪明宏さんの名言の中にも、この様なものがあります。

 

  「人生にはいくら扉を叩いても、どんなに焦っても、どの扉も開かない時期がある。

  泣いても、わめいて落ち込んでも、開かない時期には開きません。

  そんな時は扉を叩くのを止めて、心の畑を耕し、知性や技術の食糧を溜めること。 

  自分が充実した暁に、自然と扉は開きます」

 

巷では、単に「自分が望めば願いは全て叶う」という様な甘い言葉で勘違いさせ、最終的には人をもっと失望させてしまう様な安易なものが多いと感じる事が多いので、逆にこの様な堅実的なアドバイスができる方に私は本物の説得力を感じます。

☆_(_☆_)_☆

 

 

ではどうすれば私達は、記憶を消されている「自分の人生の宿題」を思い出せるのでしょうか?

それは「自分が本当にやりたい事をする」という事が答えなのだと思います。

(^^♪

 

でもそこには自分で気付いていない落とし穴も在って、最初に申しました通り自分の「マインド(顕在意識)がしたい」と思う事と、「ハート(潜在意識)が本当にしたい」と思う事がズレている事が人間には多いのですね。

何故なら「誰かからの愛情や利益を得る為に行う行為」や「自分への保身」を、マインドは「自分のしたい事」だと思い込ませてしまうという事があるからです。

 

自分では気付かないうちに、知らず知らずそれを基準に行動している人間がこの世では大半なのです。

それが意識的ならば自覚がある分解決も早いのですが、大概それは無意識であったりするのです。

私達が引っかかってしまうのは、正にここなのですね。

(^^;(^^;;(^^;;;

 

その様なものを「自分の望む事である」と思わせるのが "マインド" というものの得意技(!?笑)なので、私達は見事に騙され、そういう生き方をする事が良いのだと無意識に生きる内に、

それが自分の「第二の天性」に成ってしまう人生を生きる様になってしまうのです。

(・_・;)

 

自分の顕在意識と潜在意識の「ズレ」が何から生じているのかという事を、以上の説明で理解して頂けましたでしょうか? 

 

ですので、本当に自分のハートが望んでいる事を知る為には「人からどう思われるか」というマインドを自分の行動の基準にする事を止めて、「自分が何をしたいのか?」で行動される様になる事です。

そして「人から何と思われようと、気にしない」という強さも必要となるでしょう。(孤独になる事を怖れないという事ですね。でもそう感じるだけで本当は私達は誰一人孤独ではないのですけれど…)

何故なら、私達個人個人の個性は、一人一人皆違うのですから…。

( ・・) ~ ✿

 

(※でもこの様な事を言うと、世の中には「自分を尊重する事しか考えない」という自分に都合の良い勘違いをなさる方がいらっしゃるのですが、自分の個性を大事にするという事は「自分のエゴを大事にする」事とは違うのです。

自分がそういう生き方をする事で、自分と同じ様に「他者の個性を尊重できる」という事に繋がるというのが本物であり、バロメーターです♫)

 

 

以前にも何度か申し上げて参りましたが、

どの様なものにも「自分と個性が違う他人が出した答えの中に、自分の答えは無い」のです。

《 ゚Д゚》!!

 

自分の人生の目的に沿うものを教えてくれるものの一つが「自分の心がワクワクするか?」という、自分の中の "感覚" というものが答えなのですね♫

人生の目的に本当に合っているものをする時に、人は自分の中から生み出される生命力の源である「情熱」という最高のエネルギーを得る事ができるのです。

(*^^*) ~ ☀

 

そしてその情熱に沿った生き方をすれば、いつの間にか「自分に必要なものを宇宙は全て与えてくれる」という領域に入ってしまうという事なのではないでしょうか?(この高く軽やかで明るい波動の領域を、アシュタールは5次元と表現しているのだと思います♫)

私達がその様な領域に入る為には、自分のマインド(思考)で作り出した「他人の為に良い人」になるのではなく、

 

自分の心に正直になる事 ~ ✿

これが一番大事になるのだと私は思います。

(*^^*) ~ ♡

 

ちなみに、自分の心に正直に生きる人はストレスが無く心が満たされているので、

この世で一番 "他者に優しくなれる存在" にもなれるのです♫

(^^ ♡ ♡ ♡

 

 

 

 

 

 

宇宙は本当に摩訶不思議な世界だと思いませんか?

神様が創り出したこの芸術に敵うものは、この世には存在しないと私は思います♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

自分に都合の良いものを願えば、宇宙は何でもかんでも安易に与えてくれる訳ではないという事が「何故なのか?」という事をご理解頂けましたでしょうか?

(ちなみにガツガツとしたエゴの欲が叶う時には裏が有り、そういうものは後で大きなツケを払わされる様なプラスマイナスゼロになる大変な目に遭ってしまうという事がワンセットになっている場合も多い様です。それも自分で決めて来た魂の課題の一つなのでしょうけれど…)

( ・・) ~ ☆彡&★彡

 

ここに一つの例を挙げてみましょう♫

例えば自分が前世で「恋人を振る」という経験をしたとします。

(^^;;

そして天国に帰った時に、「じゃぁ、今度は自分が恋人に振られる経験から愛を学ぼう!」と課題を決めた場合、「恋人に振られたくない」とマインドがいくら望んでも、潜在意識が自分に課した「恋人から振られる」という経験をしてしまう訳ですが、

「振られない自分」からは決して得られない "魂の上級編の課題をクリアする" というこちらの経験こそが、実は素晴らしい "魂磨き" になっているという訳なのですね♫ (※ケースは人様々なので、あくまでも一つの例としてお話ししています)

 

自分のエゴ(マインド)である「顕在意識が喜べない」という視野でこの世を見ると苦しく感じてしまうのですが、実は魂が磨かれていて = 自分の宿題を終わらせる事ができて、

「潜在意識であるハートは喜んでいる」という事があるという事です。(勿論ちゃんと結果をクリアした場合ですが…)

(^^✿✿✿

 

私達のマインドというのは、つい「運を良くする事ばかり」の現世利益ばかりをガツガツ求めてしまうものなのですが、

人間というのは何でも自分の思い通りになってしまうとエゴが増長して、「人の痛みが解らない」という動物にも成るという視野も私達は持っていた方が良い様に私は思います。

(・_・;)

 

全て自分の思い通りになってしまったら、本物の愛を勉強する機会が得られないという事でもあると気付けた時、人は自分の人生に対して「良いことも、そうでない事も、全てがあるがままで完璧だ」と俯瞰で理解できる様になるので、

そこに来れれば全てに感謝できる様になり、自然にアシュタールの言う5次元(願えば叶う)領域に昇格できるのではないかと私は思います♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

5次元領域の方が、断然楽しそうだぁねぇ!(笑) ~ ♫

(^^♫ (^^♫♫ (^^♫♫♫ ~ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年