病気を治しているのは、治療でも薬でもなく自己治癒力 - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

病気を治しているのは、治療でも薬でもなく自己治癒力

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

今回のメッセージは、正に私が若い時から自分で実践して来た健康法と同じ事が書かれています。

そしてダイエットに悩んでおられる方は、是非このメッセージをダイエット法に置き換えて読んでみられると面白いのではないかと私は思いました♫

(^^✿

 

例えば、今回後半に書かれている文ですが、

 

今のあなた達の治療法 (→ ダイエット法) は、たくさんのデータをあつめて、

そのデータからこの治療 (→ ダイエット法) が効果が比較的に高かった・・というものです。

すべての人に当てはまるわけではありません。

そしてすべての人に当てはまる治療法 (→ ダイエット法) など存在しないのです。

人の身体には それぞれの個性があるのですから・・

 

 

血圧が多少高めの方が (→ 朝食をちゃんと食べる方が) 調子が良い人もいれば、

低い方 (→ 食べない方) が良い人もいるのです。

それなのに平均値を持ってきて

高めの人 (→ 朝食を食べない人) は病気 (→ 痩せられない) です・・

というのはナンセンスです。分かりますね?・・

 

 

…という様に♫ (笑)

(この内容は、いつも私がダイエットに付いてお伝えして来た事とも一致していますね?(笑) )

 

病気であってもダイエットであっても、「自分の思考が生み出している自分の体の機能」という所では、何の違いも無いのです。

それではメッセージをお読み下さいませ♡

(^^✿

 

 

 

【 アシュタールのメッセージ 】

 

こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

 

 

何度もお伝えしていますが・・

あなたの身体は、あなたが治しているのです。

治療でも、薬でもありません。

あなたの身体が備え持っている自己治癒力で身体を治しているのです。

ですから何か不調を感じたら身体に聞いてください。

どうすればいいか・・身体が教えてくれます。身体の声を信じてください。

身体は 自分で治し方を知っています。

 

 

捻挫をしたときにパンパンに腫れるのは、

腫れることでコルセットをつくっているのです。

傷ついてしまったところを動かなさいように・・

動くと治りが悪くなりますから・・そして良くなっていくのと同じ速度で 

コルセットも小さく?弱く?なっていきます。

コルセットを少しづつ弱めていくことで 

無理なくゆっくりと動かすようにしているのです。

ずっと固いコルセットのままでは 今度は関節が固くなってしまい 

治っても動かしにくくなってしまうからです。

 

 

素晴らしい機能だと思いませんか?

だから捻挫をしたときには他のコルセットはいらないのです。

他のコルセットでもっと締め付けてしまうと 

血流を止めてしまうことになり治りが悪くなってしまいます。

そして自分の治癒に合わせてゆるめていくことが出来ませんので 

関節が固まってしまい治った後もリハビリが必要になるのです。

 

 

熱もそうです・・熱はあなたの身体にとって必要だから出ているのです。

熱はあなたの中に入ってしまった物を無力化する為のものですので、

無理に下げてしまったら無力化出来ずに ずっと身体の中にとどまることになり不調が長続きするのです。

いつまでもグズグズと不調が続くことになります。

 

 

いつも言いますが、下痢もそうです。

身体に有毒なものが入ってしまったから

それを排出するために下痢を起こすのです。

それを止めてしまったらどうなるか?・・わかりますね?

傷もそうです・・血が流れるのは、中に有毒な物を入れないためです。

そして、その血が固まりかさぶたになって傷を守るのです。

傷の治り具合ともなって かさぶたも小さくなっていきます。

 

 

他にも、たくさんの症状についてお話ししたいのですが・・

それこそものすごく長くなってしまいますので、一般的な症状だけご説明しました。

身体には自分で治す機能が備わっています。

そして・・もう一つ言わせていただければ・・

 

 

本来は身体に不具合が起きても実は治すという過程はいらないのです。

思考がエネルギーであり、身体もエネルギーだということを理解し信じ切れれば、

身体に何か不調が起きても すぐに元の状態に戻すことが出来るのです。

例え骨が折れたとしても 思考エネルギーですぐに元の健康な骨に戻すことが出来るのです。

信じきれれば・・ですが。

 

 

ただあなた達はそのことを教えてもらっていませんし、反対に治療をしなければ身体は治らない・・と 

深く刷り込まれてしまっているので、それが出来ないだけなのです。

 

 

病気に関しては、お伝えしたいことがそれこそ山のようにあります。

病名が病気にしている・・ということ、

病気は意図的に作られている・・ということ、

病気は、心や感情と深く関係している・・ということ、

病気の原因は ストレス・・だということ、

 

 

まだまだたくさんあります(笑)

ですので今日は身体は自分で治す力を持っている・・ということだけをお伝えします。

 

 

同じ症状のように見えても それぞれ違います。

温めたほうがいい場合と冷やしたほうがいい場合・・身体の個性によって変わってきます。

だから平均的な治療法では無理なのです。

 

 

今のあなた達の治療法は、たくさんのデータをあつめて、

そのデータからこの治療が効果が比較的に高かった・・というものです。

すべての人に当てはまるわけではありません。

そしてすべての人に当てはまる治療法など存在しないのです。

人の身体には それぞれの個性があるのですから・・

 

 

血圧が多少高めの方が調子が良い人もいれば、

低い方が良い人もいるのです。

それなのに平均値を持ってきて高めの人は病気です・・

というのはナンセンスです。分かりますね?・・

 

 

この話になるとまた脱線しますのでやめておきます(笑)

長くなりましたが・・

最後に 自己治癒力を高めるためにどうすればいいかをお伝えします。

 

 

はい、そうです。(笑)

笑っていてください・・楽しいことをしていてください・・

そうすればあなたの波動が軽くなります。

波動が軽くなると あなたの身体の自己治癒力も上がります。

自己免疫力も上がります。

そして波動が粗く、重いものと共振しなくなりますので、病気が逃げていきます(笑)

 

 

病気になりたくなかったら・・笑っていてください・・

これが一番簡単で一番効果的です。

 

 

 

あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

 

 

 

 

 

グルメへの執着からではなく「身体が要求する食べ物」を食べる事が、

一番健康的な食事法なのだと私は思います♫

(^^♪

 

でもその様な繊細な身体の感覚を持てる様になるには、「日々を丁寧に生きる」という事が不可欠になるのでしょう。

日々を丁寧に生きる人は「自分を大事に生きている人」です。

(^^✿

 

私の場合は、自分を大事に丁寧に生きるという行為の一つに「自分の口にするものは自分で作る」というものがあります♫

その理由は「巷で大量生産されて売られている食べ物は殆どが添加物だらけ」で気持ち悪いという事と、基本私は自炊が好きで楽しいという事で、だから持続できるのだと思いますが…。

でもそういう食生活をしているから、「自分の身体が要求するもの」が自然に分かって来るという感覚になるのだと思います♫

(*^^*) ~ ♡

 

又食べたいものを我慢するという事はストレスになりますが、この様な食生活をしていると「食べるものを自分で選んでいる」という感覚ですので、「食べてはいけない」という様なストレスにはなりませんし、

不思議にあまり健康的とは言えない様な食べ物を、自然に身体が欲しなくなるのですね。

ですので一見見た目はとても美味しそうに見える食べ物を食料品売り場で見ても、何の苦も無く素通りできてしまうのです♫

(^^✿

 

そうして毎回の食事に満足感があれば、ストレスからの暴飲暴食をしないで済みますし、年中「食べ物の事ばかりを考えてしまう」という様な症状に悩まされてしまうという様な事も無くなります。

そしてこれが一番自由を感じられる「自己選択からの最高のダイエット法」であると、自分では自負しているのです♫

(^^♫

 

反対に私に取ってストレスになるのは、

「この様に食べなければならない」とか「これをしなければ痩せられない」とか「一日の食事の回数」だとかを研究データから算出したなどというもので決められて、

不自由な強迫観念を無意識に自ら植え付けて、自分をがんじがらめに縛るものや、

 

筋肉量やら体脂肪率やら体重やらの数字(%)のデータでしか人体を考えない様な、誰に対しても判で押した様な答えしかない、頭で考えるロボット製造機の様なダイエット法です。

(※勿論世の中には「そのやり方が自分には合っている」という方もいらっしゃると思いますが、私には合わないという事です)

(^^;;

 

何故ならそれは、私に取っては人間の個性や体質を無視した "血の通わない" ダイエット法の様に感じられてしまうからです。(※感じ方には個人差があります)

( ・・) ~~~

 

私は知識として色々な健康法やダイエット法を沢山知ってはおりますが、私自身がそれらにがんじがらめに縛られたり執着しないで済んでいるのは、

いつも申し上げている様に「自分の体に聴く(自分の身体の感覚を観る)」という事と、何事も「バランスで考える」という、どの様なものにも完璧な答えとなる "智慧" を最優先するからなのです。

( ・・) ~ ☆彡

 

どの様なものでも「個性が違う他人が出した答えの中には、自分の答えは無い」という視野を、私は常に忘れずに生きておりますし、

ダイエットや健康法には、それぞれの「自分の人生をどの様に生きているのか?」という事が現れているという事を私は感じます。 

( ・・) ~ ☆彡

 

ちなみに「自己治癒力を高めるためには、笑っていてください・・楽しいことをしていてください」という結びは最高ですねぇ!アシュタール♫ ~ ♡ ♡ ♡

(^^ ♡

 

これは身体の代謝に繋がっても参りますから、当然ダイエットにも効果的なのだと思いますし、

それより何より、明るく楽しく笑える事は「幸せな人生」に欠かせない、一番大事な事ですよね?

(^^♫♫♫

 

どこかで聞いた言葉の様にも思いますが、

「幸せになるから笑うのではなく、笑うから幸せになるのだ」という事でしょうか♫

 

笑う門には福来る♫ 

(^^✿

 

…という事で、

 

最高の結論が出た所で、

今回のコラムはこれにてお開きにさせて頂きます♫ (笑)

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

     

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年