簡単に手に入るものは、簡単に失える - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

簡単に手に入るものは、簡単に失える

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

私は、この世でビジネスを成功させたいと思ったら「簡単に楽にすぐ手に入る」というキャッチフレーズを売りにすれば良いのではないかと思います。(笑)

何故なら、そういう安易でインスタントなものには多くの方が飛び付きますね?

(^^;

 

この世の "流行り廃り" のサイクルの速さを見れば、それは一目瞭然です。

 

ファッションの世界でもダイエットや健康ブームでも、食事法でも精神世界でも、はた又政治の世界や歴史でも、

そのサイクルの長短はそれぞれ違えど、良く観てみるとそれは絶えず「流行っては消え、流行っては消えの連続」であり、長い目で見てみれば単に同じ事が繰り返されているだけで、結局堂々巡りになっているだけという事なのですが、

なかなかその中にドップリと浸かってしまっている方達(その中には専門家も含まれます)には観えないものでもある様です。

(・・;)

 

巷で「簡単に楽に手に入る」というものが好まれるというのは、人は誰でも「苦労せずに成果を得たい」とムシの良い事を考える、欲深い怠け者だからなのですね。(笑)

(^^;(^^;;(^^;;;

 

勿論こんな事を書いている私だって、何を隠そう「楽に簡単に苦労せず、インスタントに手に入れられる」というものがあるのなら欲しいです。(笑)

 

でも「簡単に手に入るものは、簡単に失う事ができる」というものでもある事を知っている私は、そういうものからは決して深い感動は味わえないものだという事も良く理解しているのですね。

( ・・) ~~~

 

つまり「簡単に手に入れられるもの」には「理解も感動も浅く薄いが故に、本当の意味で "身に付かない"」というものがセットになっているのです。

 

残念ながらそれがこの世のバランス、法則であるのです。

☆_(_☆_)_☆

 

 

私達は「感動」というものを味わう為にこの世に生まれ、その為にネガティブ・ポジティブ両面での色々な感情を持っているのだと言われています。

感動というのは「感情が動く」という事ですから、ポジティブなものだけを感動という訳ではないのですね。 

 

もしこの世にポジティブな感情しか無かったら、或いはネガティブな感情しか無かったら、つまりお互いに対比できるものが無かったら、やはり経験から来る感動の幅はとても狭くなり、どちらの経験も薄く浅いものとしてしか味わえないものになるのでありましょう。

《 ゚Д゚》~ ☆彡

 

 

ですので逆に捉えたら「苦しみの経験を沢山した方の方が、感動は大きく深くなる」という事でもあるのですね。

何故なら苦労された分、ちょっとした事でも「有り難い事」「幸せな事」として感じられる、つまりこの世で一番波動の高い "感謝" という感性が育つからなのです。

 

つまり苦労が「幸せ体質を生む」という素晴らしい事にも繋がっていたりするのです♫

(*^^*) ~ ♫♫♫

中には過酷な環境に自分が負けてしまい、その様な感性が育たずにイジけて生きておられる方達もおりますが…。(笑)

(^^;;;

 

 

世の中に求められがちな「簡単に手に入るもの」は一見良いものの様に見えますが、実はその様な落とし穴も沢山あるのですね~。

(・。・;

例えば人が羨む様な「持って生まれた素晴らしい才能」に恵まれていても、情熱的になれずに努力したがらない人間というのがたまにいますが、

そういう人達に共通するのは「簡単にできてしまうから逆につまらなく感じて、情熱が持てない故に簡単に捨てられる」という事でしょうか。

 

情熱が薄ければ向上心が生まれず、故に努力する楽しさという感動を深く味わう事ができず、それがあるからこそ生まれる自発的な忍耐力というものも、当然身に付かないという事に繋がって行くのですね。

(・_・;)

 

 

私は長年沢山の生徒を指導して来ましたが、この様に「どんなに才能に恵まれていても、感動を味わえない体質」を持った子供に対しては、本当にお気の毒に思えて仕方ありませんでした。

 

だって彼等には苦労が無い分、「自分に感動する」という体験ができないのですもの…!

生きるという事は「感動する為」にあるというのに…。

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

でも「情熱」というものは自分の中から生まれるものであって、外から与えたり教えたりできるものではないので、教師と言えども何もしてあげる事はできないのですね。

(・・;)

 

ですので私は「簡単に手に入るもの」には、あまり価値は無い事の方が多いという視野も持つので、

昔から流行というものには興味が湧かず、それを追ったり流されるという事も全くありませんでした。

☆_(_☆_)_☆

 

又「簡単に手に入る」と謳うものの裏には、お金儲けの為の人集めという目的が潜んでいる事の方が多く、あまり質の高いものでない場合も多いので、

私達は賢く「美味しい話には裏がある」という懐疑的な視野を持つくらいが丁度良いのかもしれませんね。

✿_(_✿_)_✿

 

 

 

 

  (※ポストカードより)

 

本物の感動を深く味わいたいなら、

植物の様にじっくりと時間をかけて育てて行く道が王道です♫

(*^^*) ~ ♡

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年