人間関係の悩み - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 

【 さくやさんからのメッセージ 】

 

 

人間関係で 悩んでいる人たちも多いと思うけどね・・・

 

 

その悩みは どこから来ているのかしら?

それはね、”すべてはひとつ”だということを 忘れてしまっているからなのね。

あなたは 私、私は あなた・・・だったら すべてが愛する対象だと思えるでしょ?

 

 

人間関係の悩みは 分離の意識から出て来るのよね。

分離の意識は 正義、善悪、上下、明暗、ポジティブネガティブ・・

そして そこに対立が生まれて来る・・コントロールが発生してくる・・でしょ?

 

 

自分は正しい、、だから 私の言うことを聞くべきだ・・って主張しあうところから 人間関係がおかしくなっていくわけよね。

正しい、間違っている・・それは その人の中だけの問題であって 人に押し付けるものではないことはわかるでしょ?

A
さんは それが正しいと思っていても Bさんはそうは思わない・・・

それだけでいいんじゃない?

 

 

Aさんの意見を押し通す必要もないし  Bさんの意見を押し通す必要もない。

お互いが お互いの意見を尊重して 認め合えばいいだけの事・・

そしたら そこに軋轢は生まれないわよね。

 

 

自分の意見を相手に認めさせようとして 力技を駆使して論破する必要なんてない!

自分の意見とは違うんだ・・と、思えばいいだけの事!

自分とまったく同じ考えの人なんかいるわけないんだから・・

100人いれば 100通りの考えがあるんだから・・

それを 認め合えばいいことでしょ?

 

 

そして 意見の違いは ただの考え方の違いだけであって その人を否定することではない。

考え、意見が違うということで 自分そのものを否定されたと思ってしまうからおかしなことになってしまうの。

意見の違いは 否定ではない、排除ではない・・ということを覚えておいてね

 

 

もし AさんとBさんが 一緒に仕事をしていて 意見が分かれたらどうするの?・・って?

話合えばいいことじゃないの?

 

 

どっちが正しい、どちらの言うことを聞くか・・そこで張り合う必要なんて全くないわよね。

A
さんはこう思う・・こうしたい・・Bさんは こう思う・・こうしたい・・・・

じゃ、二人の意見を組み合わせて(すり合わせて)どうすればいいか一緒に考えて行きましょうね・・

って話合えば スムーズにいくんじゃないかしら?

 

 

上司だとか 部下だとか 親だとか子だとか 先生だとか生徒だとか・・

つまらないプライドとか、意地とか、そんなものなくして 素直に意見を出し合えば 必ずいいアイディアが生まれて来るわ・・

そのほうが いいものが出来るでしょ?

だって みんな元は同じもので出来ているんだから・・・

 

 

存在に上も下も そんなものはないの。

すべての存在に 絶対無限の光が入っているんだから 

すべての存在は平等で 尊敬され 祝福されるべき存在だということが分かれば つまらない軋轢はなくなるわ。

すべてはつながっている、すべては ひとつ・・だということが理解できれば相手を否定すると言うことが 自分をも否定することだということが分かるわ。

 

 

そして もし どうしてもそのことに関して意見のすり合わせが出来ないと思うときは 一緒にいる必要がないということ!

どうしても 接点を見つけられないのであれば 無理して一緒にすることはないわよね。

接点のある、考え方の似ている別のひとと 一緒にすればいいだけの事。

無理して 我慢して することなんて全くないわ。

 

 

私が言いたいのは すべてはひとつだということは すべてが尊敬されることだということ!

相手の中に 自分と同じ光を観ることが出来れば 尊敬する気持ちがあふれて来るでしょ。

相手の尊厳を大切に出来る人たちのコミュニケーションは とても素敵なものになるわ。

 

 

あなたは 私 私は あなた・・・愛と尊敬 を忘れないでね。

 

 

あ、これは人間だけの事ではなく 木も 石も 犬も ネコも 海も 山も・・・

すべての存在に対しても 同じことよね。

木の中にある光を観ることが出来 尊敬の気持ちを持っていれば むやみと切ったりすることはなくなるわね。

海を汚すこともなくなるわね~。

 

 

すべてに対して 尊敬の気持ちを忘れないようにしてほしいと思ってます。

 

 

あなたを 心から愛してるわ~~~。

 

 

 

 

 

空色の美しいブルー♫

何故空は青いのか???

神様が生んだ自然の芸術的センスは凄いですねぇ!

( ・・) ~ ☆彡☆彡☆彡

 

 

 

私は「自分が気に入らない者、意見や価値観の違う者、自分に従わない者」を切って排除してしまうという人間を知っています。

 

冷静に話し合おうとしても、只々感情的になり、

そこからは逃げて、すぐ「出て行け!」と言う事で相手を困らせ怖がらせ、力や経済力で従わせようとする人達や、自分に従わないからと "怒りで排除する" 様な方達です。

(・・;)

 

この様な方達は、実は自分が他者からその様に扱われ、他者に従って("無意識" に本来の自分らしさを押し殺しながら) 頑張って生きて来られた方達なのですが (from 家系のカルマ)、

でもだからと言って、自分も他人にそれと同じ行為を繰り返して行く限り、その方の人生は決して良い方向へは向かわず、

例え生まれ変わっても、その方が気付かない限りは、只々同じ事が繰り返されて行く人生になるだけでしょう。

(-_-;)

 

結局それは(いつも私がここでお伝えさせて頂いている様に)、「自分の中の分離(自己否定・自己嫌悪・罪悪感・自己憐憫・コンプレックス等)」が表に出て来ているというだけで、

その方の怒りの原因は他者のせいではないからです。

《 ゚Д゚》!!

 

 

「自分の中に原因が在る」という事に気付かなければ、気付くまで宇宙は同じ課題を私達に投げ掛けるだけなのですから、そういう方達も早くお気付きになられた方が「自分が楽になれる」と、私は思うのですが、

 

中には「その世界に留まりたい」という方もおりますので、その様な時は私はそういう方達を尊重して "そっと離れる" 事を選択しています。(笑)

 

(※この「そっと離れる」というアシュタールの表現は良いですねぇ!これは感情的になって離れるという事とは質が違いますからね~~~♫)

(^^♪

 

 

私達は "生命" としての価値になんら差は無くても、お互いが快適に生きて行く為には "住み分け" という区別が必要になる事もあります。

( ・・) ~~~

それは相手が自分の中に在る自己否定を、他者(自分)のせいにされるなどの行為をされ、自分の尊厳を侵される場合などですね。

 

 

それは人間らしく「自分で自身を尊重し生きる為」には、やむを得ない事でもあるのです。

☆_(_☆_)_☆

 

何故なら、

「全ての人間に対して "調和的" なポジティブの中で生きるのが心地良い」と感じる人間と、

「自分や自分に従う者の事だけしか考えない故の ”排他的" なネガティブの中で生きる事が心地好い」という選択されている人間が一緒になる事は、

お互いを幸せにはしないからなのです。

( ・・) ~ ☆彡 ★彡

 

 

私達が人生で色々な経験をさせられるのは「自分に目覚める」「自分に気付く」という為であり、それが私達の人生の最大の目的な訳なのですから、

 

もし一人一人がこの世の真理に目を向け、そして気付く事ができれば "住み分け" など必要無くなり、

 

お互いが「自分とは違う、相手の個性と役割を尊重できる」様になれば、

慈愛と慈悲に溢れた "調和の在る世界" に成って行けるでしょうに…

 

…と、私は思っているのですが…?

(^^ ♡ ♡ ♡

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年