同僚の嫁とキスで退職、慰謝料500万円 - 民事事件 - 専門家プロファイル

田中 圭吾
オフィスライト行政書士田中法務事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

加藤 俊夫
加藤 俊夫
(司法書士)

閲覧数順 2017年02月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

同僚の嫁とキスで退職、慰謝料500万円

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件
不倫・浮気・慰謝料 慰謝料請求された側
先日相談されたのは30歳代の男性です。


1ヶ月前、相談者は同じ会社の男性の家に飲みに行ったとのことです。


そのとき、相談者は、同僚とその奥さんと一緒に飲んで、酔いつぶれてしまい、そのまま三人が雑魚寝したのです。


そのとき相談者は同僚の奥さんとキスをしてしまいました。


翌日、そのことを奥さんから聞いた同僚は当然激怒したのです。


結局、同僚と奥さんとは離婚することになりました。


また、同僚はこのことを会社で多くの人に言いましたので、相談者は会社に居づらくなり、会社を退職することになったのです。


更に相談者に慰謝料500万円を請求する内容証明郵便が届きました。


相談者はここまで追及されないといけないのかと当事務所に相談されたのです。



この場合、キスはありますが肉体関係はありません。


よって、法的に相談者から同僚への慰謝料は発生しません。


また、相談者は会社を辞めるなどの社会的制裁を受けています。


かつ同僚が会社に言いふらすような行為は名誉毀損の可能性もあります。


つまり、500万円もの慰謝料を支払う義務はありません。


ただ、いくら酔ったとはいえ、道徳的に許されるはずはありませんし、誠意は示すべきでしょう。



不倫相談はメールを! E-mail right@ncn-t.net

「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right

「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp

「離婚慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/rikon

「法務コンサルタント オフィスライト行政書士田中法務事務所」
http://www.ncn-t.net/kt-co


(注意)

ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。

安心してご相談ください。