地域振興のためのソリューション - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地域振興のためのソリューション

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は地域振興についてのお話です。

地域振興のためのソリューションが話題になっています。

http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=AS1D04003%2004102008&landing=Next

「ICカードで街おこし」ということで、ソニー系のフェリカポケットマーケティングが、行政カードや商店街の買い物カード、病院の診察券など20枚分のカード情報を1枚に集約できる「地域振興カード」の発行・運用支援事業を始めます。

専用端末の低料金での貸し出し、利用者の購買履歴などを分析した情報の無料提供など期待できる内容になっています。

自前で構築すると高額になるシステムは外部のものを活用する。

コスト面、スピード面などを考慮すると有望な選択肢になってきます。これもSaaS/ASP的な発想といえるでしょう。

あとはいかにこのようなソリューションを活用できるかということが、問題になってきます。

ヒトの問題ですね。

利害関係者が増えるほど、人々の思惑はバラバラになってきます。関係者全員が100%満足するソリューションを決めることは、現実的には困難なことです。

地域の現状に関する危機感を共有し、地域振興の重要性をいかに理解できるか。

強力なリーダーシップのもと、しっかりとしたプロジェクト体制を構築できるかが成否のポイントになってくるでしょう。

是非、前向きにご検討ください。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)