マインド(思考)で楽しもうとする人と、ハート(心)で楽しんでいる人の違い - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マインド(思考)で楽しもうとする人と、ハート(心)で楽しんでいる人の違い

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

良く人生は「楽しむ為に在る」「楽しむ事が大事」と言われます♫

(^^♪

私も本当にそう思うのですが、でもこの "楽しむ" という感覚を勘違いなさっている方というのが案外多い様で、特に日本人の方の中に「楽しむ事がとても下手」な方が多い様に私はお見受け致します。

( ・・) ~~~

 

 

それは何故かと申しますと、頭(マインド)で「楽しまなきゃ」「楽しむべき」と思って行動されているからですね。

でもそれは、本当に "楽しんで" いる事とは、ちょっと違うのです。

《 ゚Д゚》?

 

「楽しむ」という本当の感覚は、実はその様な "思考" の中には有りません。

《 ゚Д゚》!!

 

 

マインド(思考)を心(ハート)だと勘違いをなさっておられる多くの方というのは、楽しむ時でさえも "エエかっこしい" をなさるというか (笑)、

 

それはどこか不自然で、時に偽善的な「楽しんでいる"もどき"」を、ご自分では「楽しんでいる」と勘違いされておられる人が、日本の方にはとても多い様に私はお見受けするのです。

(^^;

 

 

その違いが分からない方の中には、「そんなはずは無い!私は本当に楽しんでいる!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

ではその様に "頭で楽しまれた後" に、疲れがドッっと出て来る事はないですか?

或いは、楽しんでいると "思って" いる最中に何かに突然イラッと来る事や、又はその時は楽しんでいた様な気になっていたけれど、後になってモヤモヤしたりイライラする様な事は無いでしょうか?(笑)

(^^;;

 

もしあったとすれば、それはハートから「本当に楽しんでいた」訳ではなく、マインドで「楽しまなくては!」とか「こうすれば楽しいはずだ!」という行為だったという事なのですね。

 (^^;;;

 

本当に自分が「心(ハート)で楽しんでいたのかどうか?」というのは、そこがバロメーターなのではないかと私は思います。

( ・・) ~~~

何故なら、本当に心で楽しんでいる時は時間を忘れて夢中になっているので、思考など入り込む隙は無いからです。

《 ゚Д゚》!!!

 

 

 

その様に "無" になっている時は、疲れ知らずでパワーが漲(みなぎ)って参りますから「疲れ知らず」という状態になります。

(^^☀

 

ですので楽しんでいる最中や、もしくは後になって、モヤモヤイライラしたり、何となく疲れて落ち込むという様なネガティブな感覚に襲われるなどという様な事は皆無ですので、

 

 

そこをバロメーターにされて観ると、ご自分の中では今まで当たり前の様に「思考で楽しもう」と頑張って(!? 笑)来られた "勘違いの楽しい感覚" を、改めてご自分で知るキッカケになるかもしれません。

( ・・) ☆彡☆彡☆彡

 

 

 

 

 

夏らし~い雲♫

何か軍団の様!? (笑)

(^^☀

 

 

 

人が「何かをする」と言った時に、大概の日本人の方達は必ずと言って良いほど「疲れない様にね」とか「無理しないで」とか仰いますよね?

 

それこそが、いかにその方が普段マインドで「頑張って楽しんでいる = 何かをするのは疲れる事」を味わっているのかという事が窺がえる反応なのですが(笑)、

 

正直昔から私にはそのネガティブな反応にはとても違和感を感じますし、そして「どうして何かをする事を、自らそんなにつまらないものにするのかなぁ???」と、とても不思議に思います。

(^^;

 

 

…え?私ですか?

私だったら「めっちゃ楽しんでね♫」と言います♫ (笑)

(*^^*) ~ ♡

 

 

皆様も、どうぞハートで楽しんで下さいませ♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年