東芝が立ち直る方法はオリンパスが立ち直る方法と同じである - コンプライアンス研修 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師
03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:顧客満足・コンプライアンス研修

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東芝が立ち直る方法はオリンパスが立ち直る方法と同じである

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 顧客満足・コンプライアンス研修
  3. コンプライアンス研修
日常を哲学する

「ガバナンス体制の徹底強化」だけで東芝は立ち直れない


不適切会計問題を起こした東芝が、株主総会を開きました。
新聞にはこう書かれています。

田中社長は、株主からの質問に対し、不適切会計は「最大の危機だと認識している。従業員の総力を挙げて乗り切る。もう一度、東芝を再生したい」などと強調した。また再発防止について「社外取締役の増員によるガバナンス(統治)体制の徹底した強化を検討している」と話した。 (日本経済新聞 夕刊 2015/6/25)

「体制を強化」すれば、東芝は再発を防げるでしょうか?
いいえ、それだけでは足りません。

形をつくることよりも、もっと大事なことがある、と考えるからです。
それはかつて世間を大騒ぎさせたオリンパスと同じでではないか、と思います。

********************************************
不正を起こした(或いは、不正を起こしたとされる)会社が再生を図ろうとする。
何をしなければならないか?

それは「現実を直視する」ということです。

社の不正は社の恥部が現象した結果です。
事件の程度が大きければ大きいほど、恥部を直視する困難度は高くなる。
でもそれを直視しなければ会社は再生しません。

◆ 会社を再生させるために最初にすべきことは「現実の直視」です。
◆ 現実を直視するためにはまず「自分を直視」しなければなりません。
◆ なぜなら自社の恥部は自分の恥部と重なるからです。

(出所)オリンパスがオリンパス問題を乗り越える方法 
http://profile.ne.jp/w/c-62374/
********************************************

株主総会で述べられた言葉に難癖をつけているのではありません。
「体制」や「社外取締役の増員」という【外側のもの】に頼る風潮に危うさを感じるのです。

組織の再生は人間の再生から始まります。

東芝が今回の問題から立ち直り、二度と同じことを繰り返さないようになるためには、東芝にいる全ての人が、まず「自分を直視」しなければならない、と私は考えます。

(中沢努 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 「コンプライアンスのネタ帳」から抜粋)

1.【不正発生企業専門】
 不正再発防止-[人間の視点]から調査・教育・コンサルティング行います。
 お問い合わせ下さい。 http://www.pensee.co.jp/

2.再発防止に効果「刺さる」コンプライアンス研修  (不正発生企業専門)
 ◆ 企業が数字を追うのは必然 http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance_staff.html
 ◆ コンプライアンス指導の要諦 http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance.html
 ◆ 社長役員の暴走を抑える http://www.pensee.co.jp/sercive/compliance_consul.html

3.【大切なお願い】
弊社コラムを社内で利用したい時は、ご相談をお願いします

理由・ワケ→ http://profile.ne.jp/w/c-136344/ 

4.【コンプライアンス資料】(400件超)
 http://www.pensee.co.jp/archive/index.html

<おすすめ>
・コンプライアンス研修を楽しくする方法
・コンプライアンスに倫理が必要な理由-事例で学ぶ 
・政府が認めた「倫理教育 不十分」 
・カントと主意主義 倫理の本質は自分にある 
・コンプライアンス部の仕事とは何か?
・[解答 コンプライアンス] コンプライアンス違反の新しい防止法
 
・コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 4.意識レベル 
・わたしたちに潜むアイヒマンの心(日経「大機小機」2015/6/11指摘問題)
NHKで紹介-倫理研修「倫理/カント/ハンナ・アーレント(含 アイヒマン)」 
・深く感じる―それがコンプライアンス実感論 
・企業倫理部コンプライアンス担当の業務と要件 

<最近のコラム>
部下に決まりを守らせるための「絶対事項」 
倫理規程や行動規範を「腹に落とす」方法 
社内規程が守られないのはなぜ? 
コンプライアンス研修を楽しくする方法 
会社の守り方-個人的動機による不正 
違反させないために「何」を教えるか? 
政府が認めた「倫理教育 不十分」 
東芝が立ち直る方法 
これからの企業内コンプライアンス研修の方向性
東洋ゴム(偽装)が示す、不正防止に必要な「現場の心理学」
コンプライアンスに倫理が必要な理由(ワケ)-事例で学ぶ 
(0006)不適切会計-東芝の「現場」の問題点
(0005)政府が認めた「倫理教育 不十分」 
(0004)日本年金機構 
(0003) 東芝 
(0002) 東洋ゴム 
(0001) サンディスク 

<過去のコラム>
・カントと主意主義 倫理の本質は自分にある 
・コンプライアンス部の仕事とは何か?
・[解答 コンプライアンス] コンプライアンス違反の新しい防止法 
・コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 4.意識レベル 
・わたしたちに潜むアイヒマンの心(日経「大機小機」2015/6/11指摘問題)
NHKで紹介-倫理研修「倫理/カント/ハンナ・アーレント(含 アイヒマン)」
・深く感じる―それがコンプライアンス実感論 
・企業倫理部コンプライアンス担当の業務と要件 
・コンプライアンスの言葉 -「人間」 (コンプライアンス用語集) 

・コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 1.意味 
・コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 2.心理 
・コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 3.背景・要因 
・コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 4.意識レベル
・コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 5.本質 
・コンプライアンス資料[研修/コンサルティング] 6.違反人材 

<その他>
・コンプライアンス違反の背景、違反組織の特徴、他 http://www.cmp-akademeia.jp/ 
・コンプライアンス違反者の心理、違反を招く行動例、他 http://www.cmp-akademeia.jp/2nd/index.html
・コンプライアンス強化術 http://www.cmp-akademeia.jp/3rd/index.html
・コンプライアンス違反事例 http://www.cmp-akademeia.jp/4th/index.html
・コンプライアンス理解の秘訣 http://www.cmp-akademeia.jp/5th/index.html
・コンプライアンス違反をする人ってどんな人? http://www.cmp-akademeia.jp/6th/index.html

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ コンプライアンス研修資料 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 http://www.pensee.co.jp/archive/index.html

【大切なお願い】
弊社コラムを社内で利用したい時は、ご相談をお願いします

理由・ワケ→ http://profile.ne.jp/w/c-136344/ 

【お問い合わせ】
コンプライアンスコンサルティング、コンプライアンス研修、コンプライアンス講演、他
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ )

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「日常を哲学する」のコラム

このコラムに類似したコラム

コンプライアンス違反事例 -何が悪い? 原因は? 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2016/11/24 11:12)

コンプライアンス教育の盲点 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2016/11/18 06:00)

「コンプライアンス精神」の拠り所 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2016/11/11 06:00)

コンプライアンス指導の強化ポイント 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2016/11/04 06:00)

コンプライアンスが徹底されない簡単な理由 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2016/10/28 06:00)