不動産投資、買いのチャンスはいつ? 【1】 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不動産投資、買いのチャンスはいつ? 【1】

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
これからの不動産市況
                    ・・・EMPメルマガ2008年5月31日号より・・・



弊社の株主でもあり顧問もお願いしている方が
2週間のスペイン・ポルトガル旅行から先日帰国。


経営状況の報告も兼ね久しぶりに会食しました。



「スペインは日本と比べ所得水準が半分なのに、
 住宅価格は日本以上に高い。
 ユーロ高を差し引いても、
 経済的合理性がないこの状態は
 そう長くは続かないだろう」



バブルからその崩壊期にかけて
金融機関のトップを務められていた方だけに、
当時の日本とダブって見えたようです。



昔から底値の水準を
「半値八掛け、二割引」といいます。


実際、前回のバブル崩壊時は、
都心の商業地など
ピークの3-4割の水準まで落ちました。



現在(2008.5月時点)、
バブル崩壊時に等しいくらいの勢いで
不動産価格の下落が進んでいます。



『週刊 東洋経済』では
「逃避連鎖がはじまった!不動産『大淘汰』」と題し
現在の不動産市況について特集を組んでいます。



実際、ファンド勢が買っていたような大型物件の取引は減り、
「価格がつかない」状態になっています。

 
しかし、前回のバブル崩壊時とは違う点も
いくつかあります。




              >>>明日へつづく・・・






※会員に登録いただけると、
EMPが厳選した新着物件情報をその日のうちに毎日配信中。
最新版をご希望の方はご登録を。(登録無料)
 ⇒ご登録はこちらから


※手数料半額物件など多数掲載中。
 ⇒安心の不動産投資なら、EMP