人間の「食べる」という行為 (from 感謝?or ストレス?) - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人間の「食べる」という行為 (from 感謝?or ストレス?)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

私は人間の「食べる」という行為には2種類ある気が致します。

( ・・) ~~~

 

それは「感謝で頂く行為」になっているのか、「自分のストレス発散としての行為」になっているのかという、その2種類です。

《 ゚Д゚》!! 

 

生きるという事は、様々なストレスに晒されるという事でもありますから(※この世は魂を磨く修業場である故~~~)、時に人間はご馳走をお腹一杯食べる事で自分のストレスを発散したり、自分を慰めたりしてバランスを取ったりもしているのです。

 

只、そこで私が知っていた方が良いと思うのは、

 

「(時に異常なその食欲は)一体何から来ているのか?」という事を知る大事さと、

そうしてお腹一杯食べる事で得られたエネルギーを「一体何に生かすのか?」という視野です。

( ・・) ???

 

 

「食に走るストレス」というのは、大まかに言うと「怒り」か「不安」のどちらかなのですが、太り易い体質をお持ちの方は、その様な事に無意識な方が実はとても多いのですね。

(^^;

 

太り易い方の中には「自分はそんなに食べないのに痩せない体質」と感じる方も多くいらっしゃる様にお見受け致しますが、

結局それも、自分の中のストレスから自分を保護しようとして「脂肪で自分をガードする」という様な作用が働いてしまっている事から得られた体質である様に私は感じます。

(^^;

結局ホルモンバランスの乱れや精神不安定から来る異常な食欲や体重増加というのは、原因は「ストレス」から生まれているのですからね~。

 

 

けれど、ご本人にはその自覚が無いというケースが殆どの様に私が思うのは、原因が分かっていれば自分を「食で慰める」という行為は必要ではないはずだからです。

《 ゚Д゚》!!

 

歯を使う「食べる」という行為は「怒り」の表現でもあるという説があります。

それに「不安」がプラスされると、体は「脂肪で自分を包んで守ろう」として太って来るのだという説もあります。

(^^;(^^;;(^^;;;

 

 

ちなみに私は病的に太ってしまった方というのを数人存じ上げますが、確かにその方達に共通するのは「強いコンプレックスと不満(=怒り)、そして強い不安」を中に抱えているという事なのです。

そういう方は大体お医者様からは「あなたの肥満の原因はホルモンのアンバランス」という事を指摘されているというのも特徴でしょうか?

 

その様にホルモンに関係する肥満は、ダイエットの効果が出づらいという事も良く耳にしますね。

それは太ってしまう原因が「心」の問題だからなのでしょう。

 

ですので「心が変わらなければ、体質は変わらない」という事ではないかと、私自身は感じている訳なのです。

( ・・) ~~~

 

反対に難しい事を知らなくても、ご自分の仕事や役割りに誇りを持っておられて、日々の食事を美味しく味わって頂う事がそのエネルギー源になっておられる方達や、

 

日々の生活か充実されていて、食べる行為が「感謝」になっていらっしゃる方は、沢山召し上がっても何故かスリムという体質をお持ちの方が多い様な気が致します。

 

 

 

只、頭で考えられた「カロリー計算を始めとした "数字" のみをベースに考える食事法」だけでは、短期的に効果は出たとしても長続きせず、そうして結局ダイエットで行き詰る方がこんなに多いという事は、

 

つまり「心の健康」というものが、いかに太る・痩せるに直結しているのか、又体質を作っているのかという現れではないかと私は感じるのです。

( ・・) ~~~

 

 

 

反対に心が健康な方に多いのは「食べても太らない体質」というものをお持ちの方が本当に多いという事でしょうか。

そういう方は食事を本当に感謝で美味しく頂いているのも特徴なので、「食べる行為」も見ていてもとても気持ちが良いのです。

 

つまりその様な方達は、私から見ると「ダイエットとは無縁」という、心も体も自由で素敵な方達なのです♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

 

朝日ってどうしてこんなにパワフルなエネルギーを放つのでしょうか♫

(^^♪

 

 

 

 

私がここで「ダイエットの質問」にお答えするのに、最近改めてその難しさと虚しさを感じるというのは、

「心」の事をおざなりにして、数字でしか自分を見なかったりする方がとても多いという印象だからなのです。

( ・・) ~~~ ▲

 

ちなみに本気で「ダイエット」をしようという方は、人に「答えを頂戴」と安易に相談される前に、もうすでにご自分で何らかの方法で工夫実行されておられるものですね。

 

それはダイエットに限らず、今していない人は、結局いつも実行に至らず「その内に…」「いつかやる」という人生しか味わえないという事ですが、

 

それが又ご自分の「ストレス」にもなっておられて、ご自分の中で「やれていない自分」にグジグジしておりますから、「あなたは一体何がしたいの???」という人生になるという事です。

 

 

 

人生はいつだって「いつやるの?今でしょ!」(ちょっと古い!? 笑 でもこれは真実)なのですから、

 結局「今やらない人というのは、この先もやる事は無いでしょう」という事なのです。

(^^;

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年