あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ5:その4 - コラム - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ5:その4

- good



「お店には『お父さん役』と『お母さん役』がペアで必要なのよ」

ある大手居酒屋チェーンの女性ベテラントレーナーがそう教えてくれました。
彼女が言うには、店長が男性で、厳しめのリーダーシップをとるタイプならば、主婦パートの中に、やさしいお母さん役を置いて、逃げ道を作ってあげると良いと言うのです。
また、店長が男性でも、ちょっとおとなしく優しいタイプならば、主婦パートの中に、ちょっと厳しめのガミガミ叱るお母さん役を置いて、甘やかさないように適度に厳しくすると良いというわけです。
女性店長の場合は、出来るだけ年長の男性スタッフをその逆のお父さん役を任せるのです。

もちろん、店長をサポートするのが目的ですから、スタッフがお母さん役もしくはお父さん役をする場合は、しっかりとその目的と具体的に何をするのかについて、密に打ち合わせをしておく必要があります。
それは、パートさんやスタッフが、店長ににない部分をカバーするのですから、その役割の目的の理解にギャップがあってはいけないからです。

たとえば、あるスタッフが店長から厳しく指導されて、ちょっとネガティブになったときに、お母さん役のパートさんは、温かく大きな気持ちでそのスタッフの気持ちを受け止めて、聴いてあげることが大切です。
お母さん役は、決して、すぐに店長の考えを代弁してスタッフを説得するのではなく、気持ちをすべてはき出させるような、つまり「お母さんコーチ」と言う役割があるのです。

かといって、一緒になって店長を悪者にするような受け止め方はしてはいけません。
受け止め役としてのスキルが低い場合は、一緒になって店長の悪口を言うような方法をとるベテランスタッフがいます。こういうベテランパートさんには、目的と聴き方について、しっかりと指導する必要があります。

このように、店長は、自分のリーダーシップのタイプに応じて、自分の反対側のタイプをベテランパートやスタッフの中から探し、自分のサポート役としてのミッションを担うように指名すれば、店長の考えや指導がスムーズに浸透していくようになります。

しかし、なかには、自分一人で父母両方の役を担おうとする店長もいます。
店長やリーダーが、一人で父母両方の役割を持とうとすると、自分が見えている側面でしか、相手を判断できないまだ若いスタッフは、店長に二面性があるように勘違いしてしまうのです。

「店長って、怒ったり、優しくなったり・・・・よくわかんない~」
「いつも怖い店長が、急に優しくなると何か裏があるような気がする・・・」

なんてことを言うのです。(若くなくてもそういう人はたくさんいますけどね)
なので、よほど上手に使い分けられる店長でないと、一人二役はおすすめできません。
なので、ベテランパートさんやスタッフリーダーをサポート役に任命する方がより効果的でしょう。

とはいうものの、お店によっては、そううまくは自分と反対のタイプのスタッフがいない場合もありますよね。
その場合は、店長自身が、スタッフの特徴に合わせてその反対側を担う、と言うか演じなくてはなりません。

ベテランパートさんが、鬼軍曹ならば、店長は冷静な落ち着いたリーダーを演じるのです。
もしも、お店に二人も鬼軍曹がいたら、スタッフは必ず疲れ果ててしまいます。
お店の組織は、そんなに大きな組織ではありません。
せいぜい100人程度の組織です。
また、そのチームのメンバーには、まだ経験の浅い若いメンバーも多くいることでしょう。
そんなチームのトップ2が、同じようなタイプである必要はありません。

是非とも二人で話し合って、お互いの役割・・・お父さん役かお母さん役かを決めておきましょう。
きっと、ステキな家庭のようなチームができあがりますよ。


いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ



※「『これからもあなたと働きたい』と言われる店長がしているシンプルな習慣」(同文舘出版)のAmazonサイトはこちら(でも、出来れば本屋さんで買って下さいね。どうぞ、宜しくお願い致します。)
http://www.amazon.co.jp/dp/4495530313/


※「店舗力診断」「従業員満足」「ミッションPDCA」「中小企業のブランド戦略」に関するご相談、従業員満足度調査、セミナー、研修、売上アップコンサルティングなどについては、弊社までメールかこのホームページの「お問い合わせ」「お気軽にご相談下さい」から、お問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。

※「店長ナビ・店舗力診断」専用のホームページがオープンしました。詳しくはこちら!
http://www.tenchonavi.com/


※「店長ナビ・店舗力診断webアプリ」と言う新サービスがスタートしました。詳しくはこちら!
http://tenchonavi.com/contents_124.html

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ5:その1 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/27 06:17)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ2:その4 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/10 06:29)

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その56 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/08/23 06:36)

店長のための観る聴く問う講座:スタッフの仕事へのスタンスと店長のスタッフへのスタンス 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/06/21 06:20)

店長のための観る聴く問う講座:出来る店長が心がけるスキルとスタンス 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/06/20 06:15)