あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ5:その1 - コラム - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ5:その1

- good



「自分のことは、自分ではなかなかわからないものよ。どう思われているか知りたかったら聴けば良いのよ」

あるスーパーバイザーは、部下である店長にこのようにアドバイスをしました。

人は誰もが、「自分が周りの人にどの様に思われているのかを知りたい」ものです。
しかし、それを知ることはとても恐いのです。

「もしも、嫌われていたらどうしよう・・・」
「もしも、嫌な奴だと思われていたらどうしよう・・・」
「仕事だから仕方なく言うことを聴いていると言われたらどうしよう・・・」

リーダーにとって部下の本音は、知りたくも有り、また知りたくも無し・・・そんな複雑な気持ち、と言うのが本心なのではないでしょうか。
私自身も、店長やスーパーバイザー時代は、厳しく部下を指導しながらも、内心は「人として好かれたい」「嫌われたくはない」と思っていましたから、毎日かなりドキドキしながら仕事をしていたものでした。

当時の私は、部下やスタッフに対して、「こう言うことはビシッと言わなくてはならない。優しく言っていたら甘えてしまうので部下のためにはならない」と、ガミガミ厳しい言い方をし、自分の指導方法、リーダーシップは、これで良いんだ!と考え、部下との関係について不安感なんて全く無い!
・・・何てことは、実は全然無かったのです。毎日が不安だらけでした。
しかも、そんな不安な気持ちを部下に悟られたら「なめられてしまう」と意地も張っていたのでした。

本書に登場するスタッフリーダーも同じです。
彼女の場合は、「嫌われてもイイ。自分のやっていることは正しいんだから!」と、自分に対して言い聞かせてはいましたが、内心はそれがかなり苦しかったのです。

「こう言う風に言われたら相手はどう思うだろうか?」
「どういう風に言ったら、相手に伝わるのだろうか?」

リーダーや上司は、常に部下やスタッフとのコミュニケーションに頭を悩ませています。
でもね。そもそもリーダーや上司にとって、コミュニケーションで大切なのは「嫌われるか好かれるか」の前に、「きちんと伝わっているかどうか」にポイントを置かなくてはならないのです。

「好かれること」は、ある意味「伝わること」の効果的な手段とも言えるのです。
だって、「嫌いな人」からの話って、「深く聴こうとはしない」し、「深く理解したい」とも思いませんからね。
だから、「嫌われても良いから言うことは言う」ではなく、「この人の言うことならば厳しいことでもしっかりと聴きたい」と思ってもらえるような、リーダーである方が良いのです。

だから「私の言っていることは正しい。だから、嫌われてもイイ」のではなく、「相手の為に愛を込めて真剣に伝える」ことで、リーダーとしての「敬意と信頼」を得ることが出来る様になるのです。

本書では、店長が代わりにリーダーに対する想いをスタッフに尋ねましたが、リーダー自身が、リーダーとしての「敬意と信頼」を得られるように部下達と接しておけば、自分からそれを聴くことが出来る様になり、部下も「良くわからないことは真剣に質問する」ようになります。

部下が、そのように真剣に聴くようになると、リーダーは、自分の存在価値、そして、そのチームにどの様に貢献しているかを「部下の反応を通じて」感じ取れるようになります。

「嫌われてもイイ」「嫌われるのはイヤ」のレベルでは、自分本位で「貢献」を感じていても、決して「部下の反応を通じて貢献を感じる」ことはできません。
本当の意味での、「自分の価値」「自分の貢献」は、まわりが感じさせてくれるものなのです。

さて、あなたはいかがですか?
「嫌われてもイイ」「嫌われたくない」と言うレベルですか?
それとも、「リーダーとしての『敬意と信頼』を得られるような伝え方接し方」を先に考えていますか?
どっちかな??
後者の方ならば、自信を持って部下に尋ねることが出来ます。

「私の伝え方ってどう思う?」


いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ



※「『これからもあなたと働きたい』と言われる店長がしているシンプルな習慣」(同文舘出版)のAmazonサイトはこちら(でも、出来れば本屋さんで買って下さいね。どうぞ、宜しくお願い致します。)
http://www.amazon.co.jp/dp/4495530313/


※「店舗力診断」「従業員満足」「ミッションPDCA」「中小企業のブランド戦略」に関するご相談、従業員満足度調査、セミナー、研修、売上アップコンサルティングなどについては、弊社までメールかこのホームページの「お問い合わせ」「お気軽にご相談下さい」から、お問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。

※「店長ナビ・店舗力診断」専用のホームページがオープンしました。詳しくはこちら!
http://www.tenchonavi.com/


※「店長ナビ・店舗力診断webアプリ」と言う新サービスがスタートしました。詳しくはこちら!
http://tenchonavi.com/contents_124.html

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・エピローグ:その1 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/06/07 04:34)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ5:その4 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/30 06:13)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ2:その4 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/10 06:29)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ1:その7 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/05 06:09)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ1:その6 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/04 06:14)