新入社員でも1年で100万円貯蓄する方法 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新入社員でも1年で100万円貯蓄する方法

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般


新入社員の皆さんはそろそろ職場の雰囲気に慣れてきた頃でしょう。まだ研修中の人も多いかも。
さて初任給を月末に受け取りその使い方については以前にご紹介しました。
今回は新入社員でも1年で100万円を貯蓄する方法をご紹介します。
1年で100万円なんて夢のまた夢だと思っていませんか、大丈夫です!
・まずは収入と支出を記録する:自分の支出を知ることからスタート、スマホなどの家計簿アプリなどをうまく活用して収入と支出を把握しましょう!
・強制貯金:職場に財形貯蓄があれば必ず活用して下さい。給与天引きでお金を貯めるのは効果的です。使えるお金を減らしておけば、考えなくても知らない間に溜まります。
・買う物を厳選する:コンビニにいけば知らず知らずに買っている人はいませんか?
細かいものでも、買う前にちょっと考えるだけで、結果はずいぶん変わってくるはずです。
その他に「自転車通勤」「飲み会を控える」「現金を持ち歩かない」「部屋をかたづける」「実家で暮らす」「携帯電話のプランを見なおす」
などなど、いろんな工夫をすれば効果的です。
貯蓄は最初は大変ですが慣れてくると意外と簡単に貯まります。
まずは1年に100万円をめざしてがんばりましょう!   
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

『収入に満足』48% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/09/06 11:00)

シルバー世代の小遣い30年前より少なく 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/17 15:03)

60歳以上『働きたい』7割 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/06/05 11:21)

皆様は、「何に」「どのくらい」使ったか把握していますか。 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/29 23:17)

50代の老後資金準備 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/20 10:22)