ちょっと変わった収納術 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

株式会社 中山秀樹建築デザイン事務所 代表取締役
東京都
建築家
03-6431-8100
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ちょっと変わった収納術

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅

ちょっと前に断捨離(だんしゃり)なんて言葉が流行りました。

あっ今でもありますね。

片づけるという行為から自分の人生観も見直し、整理するということでしょうか。

個人的に嫌いな言葉ではありません。

できればかくありたいものです。

言わずもがなですが、自分も含めて今の人たちの周りは物が溢れすぎていると思います。

そこで断捨離です。(ここでは単純に物の整理だけのことでお話しします。)

でも・・・ご家族でこれって結構難しいんですよ。

と言いますのもそもそも断捨離の温度差があるのです。

奥さん、ご主人、子供たち、おじいちゃんおばあちゃん・・・

ほぼほぼストイックさの度合いが違います。

となるとそう簡単に”断捨離”できないわけで・・・

一番ストイックな方が一番気の毒な思いをされるわけです。

 

やはり、家の中には収納は必要です。

物をためましょうと言ってはおりませんが、ある程度、今までのような収納量は必要になってくるわけです。

 

私は普段はできる限り玄関にはシュークロゼット、キッチンにはパントリー、

寝室にはウォークインクロゼットを設計します。

雑多に物がしまえて重宝しますし、これらを設計して文句を言われたことはありません。

むしろ膨大な収納量に喜ばれるくらいです。

ただ・・・一部の方はここから溢れちゃうんですね。収納量が少ないのではなく後から増えちゃうんです。

便利に感けてしまうんでしょうね。

 

そこでちょっと面白い試みをしてみました。

先日設計しましたフルリフォームではその収納から扉を外してみました。

すると、見られてしまうという気持ちから整理されるようになります。

でも収納量は変わりませんから抜群です。

(お断りしておきますが写真の建主が物で溢れているわけではありません)

 自然と断捨離ができるようになるのですね。

人に見られるのが嫌!!という方もいらっしゃると思いますが、

立ち止まってまじまじと見る方はそうはいません。

素通りすると中に何があるかなんてほとんど分かりませんし、

カゴや引き出しに入れてしまえば全然わかりません。

逆にメリットとして扉の分コストダウンになります。また視線が適度に抜けますから開放感が出ます。

とまあいい意味での副作用がいろいろ出てきます。

試すのに勇気が要るとお思いかもしれませんが、もし気に入らなければあとから扉を付けることは容易です。

扉の大きさだけ開口を開けておけば後は扉を設置するだけで余計な解体工事など発生しません。

まずは、お試しあれ。

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社 中山秀樹建築デザイン事務所 代表取締役

くつろぐ、食べる、寝る、遊ぶ、生活が楽しくなる快適な家

風通しの良い職場という言葉があります。上司や同僚の関係がオープンで健全な環境良い職場を意味しますが住宅も同じです。どこにいても風を感じる淀みのない住宅は健全な心と体を育みます。機械を極力使用しない風通し良く居心地良い住宅をご提案いたします。

03-6431-8100
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

モノはもう要らない。そんな家をイメージしてみよう 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2014/06/16 20:41)

住まいの理想と住み方の現実は異なる 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2013/08/08 20:15)

休日こそ、物と自分らしい暮しを考えてみるチャンス 志田 茂 - 建築家(2013/05/04 19:02)