飲食店(居酒屋)での顧客管理分析導入事例13 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
経営コンサルタント
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

飲食店(居酒屋)での顧客管理分析導入事例13

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
顧客管理分析と販売促進戦略
飲食店(居酒屋)での顧客管理分析事例の第13回目。今回は、具体的に顧客
管理分析結果から、新規顧客を獲得するために実施した販促施策を詳細に
説明していきます。


今回は、
■宴会需要獲得のために名刺・パンフレットを有効活用した法人営業を
 徹底する
について

これに関しては、実際に顧客管理分析を導入して、エリアマーケティング調査も
しておりますので、法人顧客や宴会顧客を獲得できているエリア・業種に対して
徹底して法人営業を仕掛けていきます。

その際に必要な販促物に関しては、
■法人向けのパンフレット
■インパクトの強い名刺
■割引券もしくはサービスチケット
 (これはパンフレットに掲載されていてもOK)

実際にこの店舗では、法人営業するメンバーを絞り、そのメンバー分だけ、
そのメンバーの似顔絵が入った名刺を作成して、パンフレットとともに、配布
を徹底させました。

エリアに関しては、顧客獲得出来ているエリアを中心に、既存顧客以外の法人に
対して実施。似顔絵のインパクトと、パンフレットのインパクトが相乗効果を
発揮して、法人営業を実施した月の宴会顧客数が、前年同月比で約150%、月の
売上換算でも前年同月比約120%を達成しました。

実施していることは、単純明快で、誰でもが思いつきそうな施策なのですが
実際に実施してみようと思うとなかなか出来ない施策がこの施策です。
根気強く、当たり前を当たり前のように実施することが大切になってくるの
です。


何か不明なことがございましたら、いつでもご連絡ください。

株式会社ファースト・シンボリー


次回以降に関しても、新規顧客を獲得するための販促展開に関してコメント
していきたいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「顧客管理分析と販売促進戦略」のコラム