飲食店(居酒屋)での顧客管理分析導入事例12 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
経営コンサルタント
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

飲食店(居酒屋)での顧客管理分析導入事例12

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
顧客管理分析と販売促進戦略
飲食店(居酒屋)での顧客管理分析事例の第12回目。今回は、具体的に顧客
管理分析結果から、新規顧客を獲得するために実施した販促施策を詳細に
説明していきます。


今回は、
■パンフレットを作成し、ポスティングにより、地域に対してのアプローチを
 実施
について

これに関しては、実際に顧客管理分析を導入して、エリアマーケティング調査
もしておりますので、自店が店舗周辺エリアにおいて、どのエリアから多く
顧客獲得が出来ているのかが、明確になっています。ですので、このデータを
利用して、ポスティングを実施していきます。

その際に、そのエリア情報からもある程度のことが分かりますが、個人顧客向け
のパンフレットと、法人顧客向けのパンフレットにデザインを分けて実施する
ことでその効果も大きく変わってきます。

また配布した枚数、エリアを詳細に記録しておくことで、ポスティング実施に
よる効果測定をほぼ正確に実施することが可能となりますので、反応の良い
エリア、悪いエリアをしっかりと区分して、再度ポスティングを実施する際の
目安にすることも可能となります。

顧客管理分析を活用したポスティングのポイントは、
■顧客集客数が多いエリアから配布する
■特に女性客を集客できているエリアを重点的にポスティグする
■個人・法人の配布物(パンフレット)をしっかりと分ける
■効果測定の実施により、反応率の上昇を狙う
■分かりやすい特典をつけてポスティングする


以上になります。是非、参考にしてみてください。
何か不明なことがございましたら、いつでもご連絡ください。

株式会社ファースト・シンボリー


次回以降に関しても、新規顧客を獲得するための販促展開に関してコメント
していきたいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「顧客管理分析と販売促進戦略」のコラム