某 元バレリーナが、コーヒー中毒から足を洗った不思議なキッカケ!?(笑) - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

某 元バレリーナが、コーヒー中毒から足を洗った不思議なキッカケ!?(笑)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

皆様はコーヒーはお好きですか?

(^^♪

 

私は且つては「コーヒー中毒」と言っても良いほど、コーヒーを一日に何杯も愛飲していた時期がありました♫

それは現役の時に、忙しく一日中動き回る生活の中で「エネルギー代わり」に愛飲していたと言っても良いかもしれません。

 

多分これは私だけではなく、激しい運動をするバレエダンサーやスポーツ選手やトレーナーの方達などが、多く活用されておられるのではないかと思いますが…。

 

 

ちなみに私が中毒っぽくなったのは、やはり仕事でヨーロピアンなどの外国の方々とご一緒する事が多かったのがキッカケだったかもしれません。

( ・・)~~~ 

 

ちなみに、その頃の私の一日のコーヒーブレイクのタイムテーブル(?)は、 

 

朝起きたら、まずコーヒー&ミルク&蜂蜜をマグカップに2杯は必ず飲んで出掛け、

毎日ダンサーには欠かせない、ウォーミングアップのクラスレッスンを受ける前と、終えた後にもコーヒーを飲み、

 

その後にハードなリハーサルの合間にもエネルギー代わりに飲んで、

そして夕方から子供達のクラスを教える前にも、一杯頂いて喝を入れ、(どんだけ喝を入れる事やら!? 笑)

 

そして夕食後にも、一日の締めとしての最後の一杯で一日を終える。

みたいな…。(・_・;)

 

且つての私㋱は、そんなコーヒー中毒患者(!?)だったのでございます。(汗)

_( _^_;)_

 

 

そんな私が「コーヒーを止めよう」と決意したのは、或る不思議な出来事がキッカケでした。

《 ゚Д゚》☆彡☆彡☆彡

 

 

ある時、それまで使っていたコーヒーメーカーが壊れてしまい、新調した物で日々コーヒーを楽しんでいたのですが、

 

ある日、自宅でコーヒーを飲もうと作業をあれこれしている時に、ガラス製のコーヒーポットが、何故か自然に転げてシンクにガチャンと落ちて割れてしまったのです。

《 ゚Д゚》!!

瞬間「…!? あちゃ~~~、やってしまった!」と思いながら、その時はホーロー製のミルクパンで代用してコーヒーを頂いたのですが、やはり不便なのでお店にポットだけを単発で注文したのです。

 

数日後、その新しいガラスポットでコーヒーを頂き、流しで洗っていた時に、そんなに力を込めていた訳でも無いのに、何故か思いもかけず「ガチャン!」と手の中で突然ポットが割れてしまい、驚く私は指に怪我をしてしまいました。

(^^;;

 

血が出た自分の指を見ながら、私が考えた事は、

 

「今回で三度目の正直。こんなに立て続けにこの様な事が起きるといいう事は、"コーヒーを止めなさい!"というメッセージなのだろうなぁ!」という事でした。

(・・;)

確かにその頃、ホルモンが変わる時期に差し掛かった年齢的なものからなのか、何となく体の調子が宜しくない部分がありましたから、「これはメッセージだ。コーヒーを止めよう!」と思えたのでしょうね~。

(^^;

 

私の場合はストレートより、カフェオレや生クリームを入れて飲むのが好きだったので、乳製品の摂り過ぎにもなっていたのだと思いますし、

 

ハードなレッスンにエネルギーとして、味にクセの無い蜂蜜(の方が、白砂糖より健康的と思っていたので)を入れて飲むのがお気に入りでしたので、糖分の摂り過ぎになっていたのかもしれません。

(只、あの頃は毎日の運動量が物凄かったので、太る事は全くありませんでした♫ ちゃんとエネルギー消費していたのでありましょう♫)

 

 

私は「止めよう!」と決めたら即実行するタイプだったので、その日からコーヒーを飲むのを止めたのですが、

 

やはりカフェイン中毒患者(!?)には禁断症状が付き物でございます故、最初の三日間くらいは脱力した様に体に力が入らない様な症状が出ましたね~。

(それは知識として知っておりましたので、仕事に影響の無いお休みの時に実行致しました♫」)

(◎_◎;)

 

でも一週間くらいするとそこから回復し、徐々に体が「脱コーヒー」に慣れて行きました♫

 

そうしましたら、いつも感じていた「体の芯の疲れが抜けない」様なコンディションが無くなり、気分的にも「アップダウン」が穏やかになって、何か良い感じ♪ になれたのです♫

(^^♪

 

一説には、「コーヒーは男性ホルモンを促す作用があり、ホルモンバランスを乱す」と言われておりますので、飲んだ時には気分が高揚する分、後で疲れ易く気分が落ち込む飲み物とも言われておりますね?

 

逆に「ブラックで飲む場合は、良い効用もある」などの説もありますが…。

 

私の経験から感じた事は、コーヒーを完全に断ってから数か月後に髪の毛が太くなり、額前方に産毛が生えたりするという現象がございましたので、やはりホルモンに影響を与えるという説は本当ではないかと思える節がございました。

 

ちなみに私の場合はコーヒーを断つ事で、それに入れていた牛乳も自動的に摂らない事になり、私はついでに当時毎日食べていたチーズなどの乳製品も止めてみました。(牛乳や乳製品が骨のカルシウムを減少させ、骨を脆くスカスカにしてしまうと聞いたので)

そのお陰なのか、引退前に何年間も感じていた、背骨のズレから来る違和感や腰痛が完治してしまいました♫

☆_(_☆_)_☆

 

 

あと、これは余談♫ですが、最近「陰謀説」などというものに触れた中に、特に「スターバックス」のコーヒーは飲まない方が良いというものがありました。

そのヤバい理由は、ご興味のある方はネットで各自チェックして下さいませ!? (笑)

(^^;

 

 

「信じるか、信じないかは、あなた次第です!?」(笑)

 

 

ちなみにスタバのコーヒーは、当時から私には濃過ぎて好みではありませんでしたし、

「こんな濃いコーヒーを飲んだら、体に悪そうだしハゲそうだ!」と、私は直観で感じていたのかもしれませんね!?(笑)

(^^;

 

 

 

 

 

     

 

何やかんや言っても、コーヒーはやっぱり世界中で愛される魅惑的な飲み物ですよねぇ♫

でもそれだけ「中毒性」があるという事かも!?

(^^;

 

ちなみに現役を引退して5年ほど経ち、コーヒーの助けを必要としない穏やかな日々を過ごしている今の私なのですが、それでもたま~~~に無性にコーヒーが飲みたくなる時があります。

(^^✿

そういう時には、私の大好きな禁断の(!?)、質の良い本物の生クリームも入れちゃって美味しく頂きます♫が、今は極力甘くしないで飲む様にしています。(昔と違い、運動量が全然違うので)

 

でも以前と違うのは、そうして頂いたら満足するのか、その後は暫くは「飲みたい」と思わなくなる所でしょうか?

(^ ^)v ~ ♫

 

 

  (※写真は全て「レターセット」より)

 

多分、以前は「習慣」で飲んでいたり「惰性」や「癖」で飲んでいたりしたのでしょうねぇ。

今は「味わって」飲むので、たま~~~に少量でも、満足感が持続する様になったのかもしれません♫

(^^♪

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年