日本一早い27年度相続税改正の解説 - 相続税 - 専門家プロファイル

近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本一早い27年度相続税改正の解説

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 相続税
相続税

【日本一早い27年度相続税改正の解説<ただし税制改正大綱ベースです>】

衆議院選挙が12月に行われた影響で、税制改正大綱の発表が遅れて
いましたが、12月30日午後に発表されました

その中から、相続税・贈与税に関連する部分のみを抽出して
税制改正のポイントをご案内します

①高齢者層から若年層への資産の早期移転を通じた住宅市場の活性化

・直系尊属から住宅取得資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置
 について、適用期限を31年6月30日まで延長する

 非課税限度額については、消費税の税率が10%になる平成
 28年10月からの1年については、最高で3000万円まで
 非課税となります

②結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置の創設

・教育資金の一括贈与とまったく同じパターンで、結婚・子育て資金の
 一括贈与制度が創設されます。

 個人(20 歳以上 50 歳未満の者に限る。以下「受贈者」という。)
 の結婚・子育て資金の支払に充てるためにその直系尊属が金銭等を拠出し、
 金融機関(信託会社(信託銀行を含む。)、銀行等及び金融商品取引業者
(第一種金融商品取引業を行う者に限る。)をいう。)に信託等をした場合には、

 信託受益権の価額又は拠出された金銭等の額のうち受贈者 1 人につき
 1,000 万円(結婚に際して支出する費用については 300 万円を限度とする。)
 までの金額に相当する部分の価額については、平成 27 年4月1日から平成
 31 年3月 31 日までの間に拠出されるものに限り、贈与税を課さないこととする。

今回の税制改正大綱は、デフレ脱却・経済再生をより確実なものにするための
改正内容が中心になっています。

相続税・贈与税についてインパクトのある改正点は無いようです。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
マラソンを走って10キロダイエットを目指している
神戸・芦屋・西宮の相続税専門税理士のブログ

相続税対策のご相談
相続税の申告
相続税の税務調査対策

なんでもお気軽にお問い合わせください

近江清秀公認会計士税理士事務所

神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館17階
TEL:078-959-8522
FAX:078-959-8533
Mail:office@marlconsulting.com

事務所HP
http://www.marlconsulting2.com/

安心できる神戸相続Navi
http://www.kobesouzoku.com/

信頼できる神戸経営支援Navi
http://www.oumi-tax.jp/

信頼できる神戸医業経営支援Navi<ただし作成中>
http://www.oumi-med.com/

不動産賃貸専門税理士
http://www.不動産賃貸税理士.com/

近江清秀公認会計士税理士事務所相続税部門facebookpage
https://www.facebook.com/kobesouzoku/timeline

近江清秀公認会計士税理士事務所法人税部門facebookpage
https://www.facebook.com/keieishiennavi

確定申告LP
http://確定申告.biz/

All ABOUT JAPAN のコラム
http://profile.ne.jp/pf/oumi/c/

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士

記帳代行から経営計画作成まで会社の成長をサポートします

中小企業の記帳代行業務から経営計画の立案まで幅広く支援。適切な助言で企業の発展をしっかりとサポートします。中国アジア地域進出も支援します。また、神戸・芦屋・西宮を中心に相続税対策及び相続税申告業務では、数多くの実績があります。

カテゴリ 「相続税」のコラム

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

このコラムに類似したコラム

磁器婚式(結婚20周年)で得られる配偶者控除 小川 正之 - ファイナンシャルアドバイザー(2015/09/10 07:00)

教育資金の一括贈与にメリットはあるのか??? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/02/13 18:00)

【特例資産の買換え特例が延長される見込みです】 近江 清秀 - 税理士(2015/01/18 23:24)

相続税の基礎知識 その1 「相続税がかかる財産」 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/08/23 07:00)

親族間の贈与の落とし穴 大黒たかのり - 税理士(2014/08/01 13:30)