箸は日本人にとって「一生」のお付き合い - マナー全般 - 専門家プロファイル

飯田 祥子
エレガントスタイル 代表
東京都
マナースタイリスト

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マナー

松井 千恵美
松井 千恵美
(マナーコンサルタント)
松井 千恵美
(マナーコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

箸は日本人にとって「一生」のお付き合い

- good

  1. スキル・資格
  2. マナー
  3. マナー全般

クリスマスシーズンなので

いつも以上にフォークやナイフ、つかう機会が多いのではないでしょか?



洋食では、フォークやスプーンを使うことが当たり前であるように、

日本人にとっては 「箸」 。 


 


あまりにも身近すぎて、

「箸」 のことを考えたことがないかもしれませんね。



今日のテーマは、『箸』 についてお伝えします。

 

日本人の一生と、お箸の関係をみていくと、

「お喰い初め」 で初めて使いますよね。

その後、 幼少期に使い方を覚え、箸と食事はセットのような生活になります。



そして・・・

人生の最期も「箸」が関わります。

亡くなると、火葬しお骨を「箸」で拾います。お茶碗に盛ったご飯に「立て箸」をする。





このように見ていくと、

箸は日本人にとって、「一生」のお付き合いのものだと言えますね。



1年間、食事ができたことを感謝し、

来年も健康でありますように・・・と 「箸」 を新しくするとよいですね。



私も

来年の箸を買いに行きたいと思います。

どんな箸にしようかな・・・・。




次回は、

おもてなしの視点から、紐解いてい話していきます。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

おもてなしの心の表れでもある『箸』 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2014/12/27 20:00)

意気込み始める日 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2015/03/06 10:50)

節分は豆まきだけじゃない  ~節分運を味方につける~ 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2015/02/02 12:00)

割り箸にも使用用途によって種類があるのをご存知ですか? 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2014/12/26 20:00)

ビジネスシーンでのお食事会~箸のマナー~ 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2014/12/25 15:36)