エレガントに生きる!女性の『雨の日アイテム』 - マナー全般 - 専門家プロファイル

飯田 祥子
エレガントスタイル 代表
東京都
マナースタイリスト

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マナー

竹田 理絵
竹田 理絵
(マナー講師)
松井 千恵美
(マナーコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

エレガントに生きる!女性の『雨の日アイテム』

- good

  1. スキル・資格
  2. マナー
  3. マナー全般

雨の日が続いていますね。

ある統計によると、「雨の日にマナーの悪さを感じた」 ことがある人は約8割だそうです。

マナーの悪さを感じた上位は雨露。


傘露や濡れたバック等は、周りに不快な思いをさせてしまいます。


気分も湿りがちな雨の日だからこそ、

普段よりもマナーに気を付け、お互い笑顔で前向きに過ごせるようにしましょう。



今日は、エレガント女性必須の『雨の日アイテム』 をご紹介します。



それは、バッグレインカバーと傘カバーです。

私はバッグの大きさに合わせて2種類持っています。

また、雨の日はもちろん、

降りそうな日も持っておきます。小さなものなので、荷物にもなりません。

☟ こんな感じです ☟

 


現在では色や柄、サイズ、生地など様々なタイプのものがあります。

もちろんメンズ用のものもあります。男性で持っていると紳士的な印象ですね。


☟ 使用時はこのようになります ☟


水滴を弾く生地のものですから、

傘を閉じた時にカバーをするだけで、周りの方へ不快な思いをさせることはありません。



~使い方~

1.バッグカバーは、お出かけするときにかけます。

2.目的地に着いたらカバーを外し、バッグカバー袋に入れます。
(濡れたままでも袋に入れるので大丈夫。)

3.傘は閉じて傘カバーをします。



動きもスマートになりますし、

雨露で、他の方へも迷惑をかけることもありません。


そして、何よりバッグ自体も大切に取り扱う事ができますよね。



真のマナーは自分も、ひとも、物も全て大切にできること。

 

雨の日は、なんとなく憂鬱になっているもの。

大切なことは、

『濡れる事を想定して身のこなしを整える』  ということ。


周囲に迷惑をかけない行動は、そこからはじまります。

雨の日のマナーで

エレガントに生きる女性の身の熟しを身につけましょう。



真の現代マナーをお伝えしている飯田祥子でした。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

続かないひとが続けられるひとになるために・・・ 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2014/11/19 12:00)

今週発売の「女性セブン」にマナーコンサルタントとして掲載されました 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2016/09/16 09:30)

2016年ミス・アース・ジャパン ビューティトレーニング講師に認定されました 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2016/07/05 07:00)

TBSテレビ『林先生が驚く初耳学!』 に出演 松井千恵美  結婚式のマナー 動画 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2016/06/06 23:31)