続・小麦断ち生活 (人体実験!?) - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

続・小麦断ち生活 (人体実験!?)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

昨日もお伝えした「小麦断ち」の人体実験の経過報告パート2♫  (^^♪

 

あれから完全に、

 

「食べてもすぐ、何かを食べたくなる」

「衝動的に、何かを無性に食べたくなる」

「甘いものが異様に欲しくなる」

「食べないと力が出ない」

 

という、云わば "禁断症状" みたいに「自分ではどうしてもコントロールできない」感覚が見事に無くなり、

 

又、「欲しい」と思うものも少量で満足してしまえるので、食事も「もう要らない」というタイミングがハッキリ分かる感じで、久々に「正常な食欲」というものを体感できている様に感じられ、精神的にも物凄く安定しています。☆彡

(パンや小麦粉を使ったお菓子が大好きなこの私が、何故か全く無くても平気だし、又食べたいとも思わない自分がいるのは、正に奇跡ですッ!(笑))

 

 

何か、私が「食欲」に対してこんな感覚を持ったのは、敏感だった子供の時以来ではないかと思います。(笑)

(^^♪ 

 

・・・今、思い出しましたが、

私の世代は小学校の給食は「白い食パンと牛乳」が、必ず毎食出されていたのですが、私はその頃は、食パンは焼かないと気持ち悪くて食べられない人でしたし、牛乳も冷たくないと気持ち悪くて飲めない人だったので、食べられるものは「おかずのみ」というのが殆どでした。(; ̄O ̄)

 

そして、家でも「お米が主食」というイメージの世代ですから、パンや麺類などが夕食というのは、殆どありませんでしたので、小麦をそんなに今ほど食べていなかったからなのでしょうかね~?

 

その当時は満足したら「もう要らない」という感覚がハッキリしていましたから「満足」という感覚が、とても長続きしていたのですね。☆彡

 

ですので、自分の今の満腹中枢は、あの頃に戻った様な感覚なのかもしれないです!?(笑)

これは私の中では「続ける価値有り!」と思えますので、このままこの「人体実験(!?)」を心がけて行こうと思います。~ ✿

 

 

 

そして正直最近は、自分が若い時ほど劇的な変化をマクロビオティック(玄米菜食)からは感じなくなっている部分もあるので、(年齢的に体質が変わって来たのか、多分若い時は白米やパン食&麺類と甘いお菓子、そしてお肉も良く頂いていたので、デトックス効果が大きかったのかもしれないですね?)

若い時に粗食だった人が、年齢を重ねて肉食をすると健康的になるなどという説もありますからねぇ。

 

 

ここらで「小麦断ち」という食生活に切り替えてみようかしら???などという思いも・・・?

(「小麦断ち」はどちらかと言うと「炭水化物や糖質抜き」に近いです。でも小麦以外は「絶対駄目」という事でも無く「極力控える」的な感じ?)

 

 

まぁ、マクロビオティックと言っても、私の場合は「基本」にはしているのですが、そんなに厳格にキッチリしていた訳ではありません。

時々、鶏肉・卵・魚介類・チーズなどは、欲しくなったら食べていましたし、パンや麺類なども主食にして頂いたりもしていましたからね。♫

 

従って、「小麦断ち」も、そんなに厳格にはできないと思っておりますので、自分なりのルールを作りました。

 

★「小麦」を使ったパン・麺類・お菓子は食べないが、その他のものなら炭水化物も食べる。

★どうしても甘いものが欲しい時は、果物・ドライフルーツ・かぼちゃ・さつまいも・甘栗などの、天然の甘味の物ならOKにする。(お菓子も手作りして、お砂糖は使わない)

★本に書かれている事を参考にしながら、副食は自由にする。

★野菜は必ず食べる。

 

 

こんな感じでしょうかね~?

(あと、言い忘れましたが、麦からできたビールなどのアルコール・ノンアルコールなどの飲料もNGとの事なのですが、私はお酒は全く飲まないので問題皆無♫)

 

でも、私はマクロビオティックスタイルのお陰で、一時気になっていた体の不調を感じなくなっていたのも事実なので (私は体が柔軟で、どこかが痛いとか不快とかは皆無デス)、やっぱりデトックス的なものとしては、置いておく事になる様な気も致しますが、

 

もしかしたら「小麦」という食品を止めたら、又違う感じに身体も変化して行き、案外他の食品を摂っても大丈夫なのでしょうか~?(^^;???

 

 

・・・と、言う事で、私の「人体実験」は、まだまだ つ・づ・く♫(笑)

 

 

以上を持ちまして、取り敢えず私の「小麦断ち生活」の人体実験のご報告を終わります。(完)

・・・が、続けて行く内に、何かしらの変化があれば、又ご報告させて頂くかもかも!?(笑)

_(_^_)_

 

 

 

 

 

 

 

明るい青空ですねぇ!♫♫♫

 

 

「食生活」というのは、それぞれ環境や仕事、体質(内臓の働きの強弱)によって違うと思うので、人間に取っては難しいものかもしれませんねぇ・・・。(; ̄O ̄)

年齢と共に、食生活も変化する方が良い場合もあるのかも?

 

でもこれは、豊かな国に生まれて来る事ができたからこそ。_(_^_)_

「何を食べたら良いか」を悩むなんて、私達は何と贅沢な悩みを持っているのでしょうか!?

 

感謝をせねば・・・!

(^^;

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年