愛され商法にご用心 - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

愛され商法にご用心

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

 

「愛されボディ」

 

「愛されメイク」

 

「愛されコーデ」

 


巷には相変わらず「愛され○○」が溢れてます。

 

何でもかんでも「愛され」をくっつけりゃ、モノが売れるような感じですよね。

 

きっとそれだけ、愛されたい人が多いということなのでしょう。

 


愛されるのが悪いわけじゃないですよ?

 

愛されるって、ステキなことですから(^^♪

 

ただ、愛されるために自分を差し出してみたり、相手をコントロールしていないかどうか。

 

気を付けたいのは、そこです。

 


愛されることと相手をコントロールすることって、結びつかないかもしれませんね。

 

「私は愛されている」

 

という感覚を得るために、相手をコントロールするということなのですが・・・

 

 


例えば彼に向かって、その彼が喜びそうな言葉を言う。

 

それは、彼に好きになってもらうため、彼と対立しないようにするため、彼が自分から離れていかないようにするために彼のことを言葉で操っているのと同じなんです。

 

本当にそう思っていて言うなら問題ないんですよ?

 

そうじゃなくて、愛されるために自分の本音を偽ってまで、耳障りのよい言葉で彼を喜ばそうとする。

 

そうすることで、彼の自分に対する気もちを巧みに操っているわけですから、自分にも、彼にも誠実じゃないですよね。

 

愛されるというのは受け身のようでいて、この場合、実は支配する側なんです。

 

でも人は支配しようとする対象に執着してしまいがちですから、相手の動向がいちいち気になって振り回されて、いつの間にか自分が支配される側になってしまうことが多いです。

 

彼の言葉を深読みして不安になったり、彼の行動を疑いの目でしか見られなくなってしまった人は、自分が支配される側のような錯覚に陥りがちです。

 

でも彼に振り回されるようになる前に、自分が彼の心を操ろうとしていなかったかどうか振り返ってみましょう。

 

そこには

 

「私には愛されるだけの価値がない」

 

という、自分に対する誤解が隠れているかもしれませんよ。

 

 

●12月2日「スクールでは教えてくれないメールカウンセラー実務講座」お申込み受付中です(^^♪

 

詳細は、ブログ又はメールマガジンでご確認くださいませm(_ _)m

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

このコラムに類似したコラム

なぜか惹かれあう二人 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/07/22 23:57)

完璧主義から抜け出すための質問 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/05/29 10:12)

50代女性に多い「愛はないけど、別れられない」 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/12 22:54)

浮気相手にはいっぱい貢いでいるくせに! 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/03/26 13:16)

愛するよりも、愛されたい 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/01/24 19:10)