ローコスト住宅について - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

増井 真也
建築部門代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ローコスト住宅について

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家作りのコツ
私の会社にはローコスト住宅を求めてたくさんのクライアントが来る。そして多くのクライアントを見ていると、土地のコストと建築のコストのバランスが悪いということを感じる。たとえば土地の予算が3000万円なのに対し建築の予算は1500万円なんていう場合もざらである。
「土地は子供の代まで財産として認められる。建物は30年たてばその価値はゼロになってしまう。」というのがこれまでの慣習であった。
しかし、今造られている住宅というのはこれまでのように30年で解体しますというような代物ではない。
子供の代までしっかりと使い続けることが出来るような構造なのだ。
本当の意味でのローコスト。
それは、世代が代わっても使い続けることが出来るような可変性のある間取りを考えること。
それは、数十年たってもしっかりと建ち続ける丈夫な構造体にすること。
それは、経年劣化する部分を容易に変更できることが出来るメンテナンス性の良い建築とすること。
そして一番大切なことは、いつまでも使い続けたいと思うことが出来る本当に良い家を作ることだと思う。