建具枠と壁 仕事の順番 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

納谷建築設計事務所 主宰
神奈川県
建築家
044-411-7934
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建具枠と壁 仕事の順番

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
田無の住宅
構造の補強や開口部の位置が決まると内部では、建具枠の取付けをします。
我々が図面で高さや大きさ、そして材質などを検討していた扉を取付けるためのものです。
そうです。
現場で取りつくというものは、すでに建具屋さんが工場で制作しているのです。

建具の枠が付くと壁です。

「田無の住宅」の住宅の壁の仕上げは、石膏ボードにEP(エマルジョンペイント)塗装です。
現場では、そのための石膏ボードが貼られていきます。

石膏ボードは、そのまま塗装すると継目の部分が割れてしまいますから、寒冷紗という包帯のような帯状のメッシュを貼って、パテでしごきます。

パテが乾いて、しっかりとした下地ができたら、塗装の下塗りです。
写真は、ちょうどパテ処理が終わったところです。

空間はもう充分見えてきます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 建築家)
納谷建築設計事務所 主宰

家は住む人のもの。芸術でも、敷居の高いものでもありません

日本の街並み、住環境を豊かな空間に変えたい。建築が出しゃばることなく住む人のための住宅を提案したい。皆さんの家への願いを最短かつ最適に適えたい。だから僕らに遠慮なく何でも話してください。住宅はあなたのものなのですから。※僕が納谷兄弟の兄です

044-411-7934
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「田無の住宅」のコラム

続々 竣工!(2009/03/04 16:03)

続 竣工!(2009/03/02 16:03)

あと少し(2009/02/10 16:02)

いろんなところで・・・。(2009/01/20 16:01)