「心の眼」を覚醒させる方法 - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「心の眼」を覚醒させる方法

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

前回は「心の眼」を開く事の大切さという話題になりましたので、では今回は、どうしたら「心の眼」を起こす事ができるのか?というお話しです。(^^♪

 

ちなみに、これは私が人生で実践して来て、実体験から得られた感覚なので、ただ本を読んでとか、知識のみからお伝えするものではありません。☆_(_☆_)_☆

 

心を覚醒させる方法は、昔から色々な方が、色々なやり方をなさって習得されているので、人により一番効果を得られるやり方というのは、それぞれにお有りなのだと思いますが、

 

私が皆様に責任を持ってお伝えできるものは「自分が実践した経験から得た体感」というものしかありませんので・・・。_(_^_)_ 

 

ちなみに、私がこれからお勧めするのは、例えば「瞑想する」という様な、特別に時間を取って何かをするというやり方ではない、日常生活の中で時と場所を選ばずに、どなたにでもできる「覚醒方法」に付いてお伝えしたいと思います。

☆_(_☆_)_☆

 

 

実は「心の眼を起こす」のに一番良いトレーニグ法になるのは、「ご自分の心にも、他人にも、嘘をつかない」という事が、一番効果があります。

 

「嘘をつく」という行為は、「自分の中に矛盾を生む行為」と「ご自分の心を傷付ける行為」でもあるので、自分の中が統一できない状態を、ご自分で自ら生み出している状態です。

そして、それがご自分の感性を鈍らせる一番の原因になっているからです。《゚Д゚》!!

 

 

心が目覚めて来ると良く解るのですが、「嘘」をつく行為の裏にあるのは、「何かを得たい・何かを失いたくない」というもの、つまり、ご自分側だけの都合や保身がある時についてしまう事が大半です。(^^;

 

でも「嘘をつく」という行為は、ご自分の中を「分離させる行為」になるので、極力ご自分の中に矛盾を持たない為に「嘘を止める」、或いは「嘘をついた時の自分に気付いている」という「事実をちゃんと見る」訓練を日常でされて行くのです。

 

つまりどんな時でも、自分の言動には「決して人のせいにしない」自己責任を持ち、客観的にご自分をご覧になる事が、「目覚めて生きる」という、「覚醒して行く行為」に繋がって行くのです。《゚Д゚》☆彡

 

 

 

でもやってみると「嘘をつかない」という行為は、口で言うほど簡単で無い事が、目覚めて来る程に理解できる様になります。(^^;

 

この世は「2元的思考」に陥り易い世界であり、矛盾を抱えた様に見える世界になっていますから、

 

その中で、そして誰もが嘘をつきまくって生きている様な人達が大半の中で、「嘘をつかない生き方」というものが、どれだけ難しいかという事にも気づきます。

 

(※そこに気付ける様になった方は、心の眼が開いて来たという事になります。ちなみに平気で嘘を言える「心の感覚の鈍い」方達というのは、まだご自分の「心の眼」が覚醒されていらっしゃらない方達です)

 

 

 

長年この様な、もの好きな修行(!?)を実践しておりますと (笑)、嘘の無い分、自分の中と外の矛盾が無くなって参ります。

私のアドバイスとしては、手始めにされると良いと思われるものは、まず、

 

★ 約束した事は、必ず守る。(どんなに小さな事でも、嘘にならない様に必ず実行する)

★ 約束した事ができないならば、口にしない。(どんなに小さな事でも、自分の中に矛盾を作らない)

 

でしょうか。

 

 

これは「自分の口にした事と行動を、一致させる」という事です。

一見、簡単そうに思えるかもしれませんが、実際ご自分でおやりになってみると、これを実行するには、「かなりの意志力と行動力」を必要とされる行為というのにお気づきになられる事でしょう!

《゚Д゚》☆彡

 

そして実は、これをするだけでも、かなりの修行(!?)になります。(笑)

 

どんなに小さな事でも、これを心掛けて行くと、多くの方は「いかに自分がその場の都合だけで、いい加減にものを言っているか」などを自覚されて来るのではないかと思います。(^^;

そう!それをまず意識して、自覚なさる事が大事なのです。☆彡

 

つまりご自分の保身や欲しいものの為、そして相手に嫌われない為の行為である、所謂「社交辞令」という虚偽を、一切自分から止めて、

ご自分が本当に「こうしたい」「こう思う」というのを正直に相手に伝える事を、怖がらずに勇気を持って、実行される事から始めるのです。

 

 

これが身に付いて参りましたら、次は、

 

★ 人に言う事は、自分もする。(もしくは、して来た経験を持つ)

★ 自分がされて嫌な事は、相手にもしない。

★ 自分はしているのに、相手には駄目と言う事が無い様にする。

★ 自分ができていない事は、相手には勧めない。(矛盾を生まない為に、まず自分が実行する事が先)

  etc・・・

 

 

この様な事を、常に意識されて、ご自分の言う事と行動が、自分に取っても相手に取っても一致する様な、この「矛盾の無い」生き方を心掛ける様になると、心が更に透明感を増して参ります。

 

即ちそれが、「覚醒する」という事になるのです。《゚Д゚》☆彡

 

つまり「嘘を無くす=自分の中と外の矛盾を無くす」事が、

自動的に「心に透明感が増す=心の曇りを取って、心の眼を起こす」という覚醒に近づいて行けるのです。

 

 

そしてそうなった時には、人はこれ又自動的に「相手の立場に立てる」という、慈愛と慈悲に溢れた、愛と威厳の両方を兼ね備えた、広い心の持ち主の人間に "自然" に近づいて行くというお話しでした。 _(_^_)_

 

 

でもこのお勉強は、果てしなく続いて行きます。《゚Д゚》!!

 

 

何故なら、その広げて行く「視野」の規模を、常に更に拡大して行かなくてはならないからですね~。

人間の道は遠い~~~ッ!?(笑)(^^;

そうです。どの様なレベルになっても、そこには必ず「上には上がいる」ものですから♫ (^^♪

 

 

つまり、「心の眼」は一つでは無いし、たった一回だけでは無いという事なのです。《゚Д゚》☆彡

 

 

そして、その視野の規模は、きっと果てしなく、宇宙の様に広がっているものなのでしょうねぇ!

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 

こちらも今年初めに撮影していた写真です♫

光が放射して行く様な演出を、雲がしているみたいですね?(^^✿

 

 

 

今回お伝えした様な生き方をなさると、自動的にご自分の話す事には、非常に「意識的」になりますね?

この行為は、自分の放つ言葉や行動に「自己責任」を持って行く事に繋がります。

 

 

人間は「自己責任」を持たなければ、決して「真実の自分」に気付く事は無く、目覚めては参りません。(^^;

そして真剣に取り組めば、取り組むほど、どなた様もきっとその感覚がお解りになって来る事でしょう。☆彡

 

 

その様に「常に気付いて生きる」という事が、即ち「覚醒している」という事なのです。《゚Д゚》☆彡

 

 

ちなみに、これを「観瞑想」と、巷では言うそうですね♫

 

私は、この「観瞑想」は誰から教わったという事は無いのですが、かなり幼い頃から、何故か自然に身に付いていた変わった子供でした。(笑)《゚Д゚》!?

 

幼い頃は「言動が矛盾する事を、一致させる」まではできてはいませんでしたが、少なくとも「嘘を言う自分には、気付いて」生きていましたねぇ!(笑)

 

 

これはきっと、前世からの修行の続き!?(笑)  (^^♫

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年