体の姿勢と心への影響 ④ - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

体の姿勢と心への影響 ④

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

前回では、人間の持つべき「体の基本姿勢」の作り方と、それを習得する事によって「心」にまで影響を与えるので、「性格」にも変化を起こす事が可能になるというお話しまで進みました♫ (^^♪

 

つまり「逆も又、真なり」の発想で「身体を変えて行く事で、ネガティブな心をポジティブなものに変化させて行ける!」という事ですね。《゚Д゚》☆彡

 

 

その様に、身体の状態と心が密接に結び付いているというものが、昔から徹底的に研究されているものの一つに「ヨガ」があると思います。

 

例えば一つの例として、「アキレス腱が短く詰まると、怒っぽい性格になる」ので、ハイヒールばかり履いていると、そういう性格になって行くという様な捉え方なのですが、

 

ヨガの素晴らしい所は、「だから、○○ をしちゃ駄目!」という発想ではなく、

「何をしても良い」中で、アンバランスが生じて来たら、それを「ヨガによってバランスを取り戻して行きましょう」という、大らかで自由な哲学と発想が有る事でしょうか。(^^ ♫

 

 

この様に、身体の癖は心の癖から生まれているし、又心の癖は身体の癖からも生まれているのです。

ですので、全てのものに通用する人間の持つべき「心を健全にする基本姿勢」は、身に付けたいものの一つではございませんか~? 皆様!♫(笑)

 

 

では、前回でお伝えした様な姿勢を身に付けると、どういう心の変化が起きて来るかと申しますと

「丹田が身体の動きの中心になると、心に落ち着きが出て来る」のです。

 

 

所謂「腹が決まる」という感覚と申しますか、その落ち着きにより、「集中力」「忍耐力」「決断力」「ものを正しく観る力」などが養われて来るのと、

身軽に体が動ける様になる事により、心にも「積極性」が出て来て、その行動的な自分が、自分への「自信」にも繋がって行くのです。(人間の価値は、その行動に有り!☆彡)

 

身体の要と言われる「腰」が入る事で、へっぴり腰=引け腰=逃げ腰の自分から、脱却して行ける事にもなって来るのですね。(本当に日本人の方は、腰の引けている方が多いです)

 

 

そして姿勢の他に、忘れてはならない大事なものが、もう一つありました。

それは「呼吸」です。《゚Д゚》☆彡

 

 

この「呼吸」も人間の心と体に変化を起こさせるものが秘められています。

ヨガでは、この「呼吸法」というものにも、とても重点を置くのですが、やはりそれは「呼吸」というものが人間の心体と、そして性格を生み出している事を熟知しているからでしょう!

 

「逆も又、真なり」で、「呼吸法」からも、心身に変化を起こす事が可能なのです。☆彡

 

私が何故そう確信できるかと申しますと、バレエというものはヨガをしている様な所が多分にあって、「姿勢」「呼吸」を変化させた時に得られた心の変化やテクニックの向上を、自分が体験・実感した経験からです。

 ☆_(_☆_)_☆

 

 

あとこれは昔、本で読んだエピソードです。

身体の固い男性が柔軟体操を一生懸命しても全然体が柔らかくならなかったのに、「ヨガの呼吸法を習って実践したら、アッという間に体が柔軟になってしまった」とありました。

 

その本に詳しい説明はありませんでしたが、きっとその方は筋を伸ばす時に、無理矢理に力で伸ばす事を止めて、「複式呼吸で、ゆっくり吐きながら行う」という事をされたのだと思います。

                     ↑  ↑  ↑

                by  自分の実体験からの解釈 ♫ (^^♪

 

 

それでは今回のテーマの締め括りに、ちょっと余談ではありますが、

こういう「姿勢」と「性格」の関連性を理解する為の、ちょっとした発想の転換に、最後は私らしく唐突に、ちょっとブッ飛んだ面白い解釈の例をお伝えしてみようかと思います。(笑)《゚Д゚》!?

 

 

先日私はここのコラムで「霊能者」に付いて触れさせて頂きましたが、霊能者の方達が口を揃えて仰る事に、「霊というものは、首の後ろや背中から憑依する」というのがありました。《゚Д゚》!!

 

私はそれを聞いた時に「首の後ろは品格が現れる場所」「良い姿勢は、背中を意識する事」というのに、妙にリンクしたのですが、さて皆様はどの様な感想を持たれるのでしょうか?(笑)

 

こういう目に見えないものを信じる、信じないは別にしても、

 

姿勢を良くする事で、心を強く健康的にされて、背中に隙(スキ)が無い様に意識して生きる事が、心身にも人生にも良い影響を与えるという事は、私は間違い無いと思います!(笑)

 

 

ちなみに、人生の一番のお守りは「明るい心」だそうですね?(^^♪

 

だから「逆も又、真なり」で、拘わりの無い心で、笑う時と同じ呼吸をされていると、人生が好転して行くそうですよ♫ (笑う門には福来たる ♡ ♡ ♡)

 

皆様、姿勢と共に、是非試してみましょう!?

 (-^〇^-)♫

 

 

  

 

 

・・・ん? この写真は!?《゚Д゚》!?

 

ハイ! 雲の無い青空です♫ (^^♪

たまには「無」「空」を感じる、こんな空も 乙!?(笑)

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年