結婚3年目ですが、未だに妻との喧嘩でしんどくなります。妻の愚痴、暴言が始まると緊張し小さくなって… - 夫婦仲問題・性格トラブル - 専門家プロファイル

小林 美智子
夫婦問題相談チェンジ 妻の気持ちがよくわかるカウンセラー
神奈川県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

結婚3年目ですが、未だに妻との喧嘩でしんどくなります。妻の愚痴、暴言が始まると緊張し小さくなって…

- good

夫婦のお悩み解決メルマガ



夫婦のお悩み解消メルマガで反響の大きかった相談事例をご紹介させていただきます。


Bさんからの相談(30代男性)


私は結婚3年目ですが、未だに妻との喧嘩でしんどくなることがあります。 

妻(専業主婦)は、普段は家事・子育てと頑張っており、私も本当に感謝しています。 


私も妻の負担を減らそうと、平日は帰宅後の食器洗い・部屋の掃除・ごみのまとめ・子供(1歳)の寝かしつけ、休日は上記に加えて、洗濯・息子の遊び相手とお風呂・買い物を行っております。

しかし、妻には妻のやり方があるらしく、上記のことを行っても、自分のやり方と少しでも違いがあると、まるで「人間失格・役立たず」のような暴言を吐くのです。


結婚当初は、妻の挑発に乗って激しい口喧嘩をしました。その後、妻もいろんなストレスが溜まっているのだろうと反省したのですが、それが行き過ぎて、

私が自分自身を責めすぎて、ノイローゼの一歩手前まで来てしまったので、これはまずいと思い、今では、妻の暴言にすぐ反応しない、ある程度は聞き流すように心がけています。


ただ、妻の愚痴が続いたり、暴言が始まると、私も緊張し、嵐が過ぎるのを待つように小さくなっています。

こんな状態が続くと、夫・父親の威厳がなくなり、家庭環境にもよくないのではとも不安になります。

妻はまじめすぎるところ(白か黒かをはっきりさせないと落ち着かない。はっきりしない人が許せない。)があり、多少適当な性格の私が気に入らないらしいです。


また、喧嘩の翌日は(喧嘩の内容にもよりますが)ケロッとしており、私にも甲斐甲斐しい対応をしてくれるのですが、私としては、またいつ暴言が再発するのか心配なので、前よりも冷静に妻を見てしまっています。

他の方の相談内容に比べると小さいことかと思われますが、大きな問題が発生する根源って、こういう小さいことの積み重ねかとも思ったので、メールで相談させていただきました。

暑い日が続きますが、お体ご自愛くださいませ。


小林美智子からのアドバイス


●私は結婚3年目ですが、未だに妻との喧嘩でしんどくなることがあります。

→そうですか。Bさんは結婚3年目、そろそろ、疲れが、より出始める時期ですね^^

●妻(専業主婦)は、普段は家事・子育てと頑張っており、私も本当に感謝しています。 

→そうですか。Bさんの妻は、とてもしっかりした、頑張り屋さんなんですね。 

●しかし、妻には妻のやり方があるらしく、上記のことを行っても、自分のやり方と少しでも違いがあると、まるで「人間失格・役立たず」のような暴言を吐くのです。

→そうですか。せっかく妻を喜ばせようと思って頑張ったのに、ちょっとさみしいですね。
う~ん。「人間失格・役立たず」って、男性にとっては、ものすっごくショックな言葉ですもんね。

●私が自分自身を責めすぎて、ノイローゼの一歩手前まで来てしまったので、これはまずいと思い、今では、妻の暴言にすぐ反応しない、ある程度は聞き流すように心がけています。

→そうですか。Bさんは、だんだん、言葉数が減ってしまっているんですね。 

●ただ、妻の愚痴が続いたり、暴言が始まると、私も緊張し、嵐が過ぎるのを待つように小さくなっています。

→そっかそっか。Bさんが緊張しているということは、ホンのちょっとかもしれないけど、妻への怖さなんかも、ココロのどこかで感じているのかもしれませんね。

●喧嘩の翌日は(喧嘩の内容にもよりますが)ケロッとしており、私にも甲斐甲斐しい対応をしてくれるのですが、

→Bさん、Bさんは、妻からの言葉を暴言と感じているかもしれませんが、妻は、Bさんとの関係をよくするために言ってるという感覚で、自分が暴言を吐いてるとか、Bさんが、緊張しているなんて思ってないんじゃないかな。

●他の方の相談内容に比べると小さいことかと思われますが、

→Bさん、悩みに大きい小さいはないんですよ。

●大きな問題が発生する根源って、こういう小さいことの積み重ねかとも思ったので、メールで相談させていただきました。

→ホント、その通りなんです。だってね、例えばこのまんま放置してたら、もしかしたら、Bさんは、妻のことが、だんだん、怖くなってしまうかもしれません。

そして、妻を怖く感じてしまったBさんは、ますます妻との接触を避けるようになってしまうかもしれません。

そうなっちゃうと、妻は、もっともっとわかってもらいたい想いをぶつけてくるようになり、どんどん、悪循環になってしまうこともあるんですね。


ということで、今、Bさんにできることを考えてみましょう。

まずね、家事のこと。妻からみた夫の家事って、ものすごく不完全に感じちゃうんですね。

例えば、食器の洗い物。洗い物って食器を洗って終わりじゃないんですね。

シンク周りの掃除をしたり、生ゴミを捨てたり、フキンを洗ったり、何かを消毒したり、ホント、女性それぞれのやり方があります。

そして、そのやり方は、私とBさんの妻も、ぜんぜん違うはず。


だからね、例えば何かを手伝うときは、「食器を洗うことしかできないけど」と先に申告してしまったほうがいいかな^^

そうじゃないと、女性は期待しちゃうの。そして、期待通りになってないと文句言いたくなっちゃう生きものなの^^

だからね、あれもこれもやろうとしないで、ひとつずつ、妻のやり方をマスターしていくようにしたほうがいいんじゃないかな。

それも、できるだけハードルの低そうなものからね^^


あとね、私が、今までのカウンセリングで感じたことは、しっかりした頑張り屋さんの人は、感謝の言葉がほしかったりするんですね。

Bさん、Bさんは、「妻(専業主婦)は、普段は家事・子育てと頑張っており、私も本当に感謝しています。」って書いてきてくださいました。

このような想いを、まずはストレートに伝えてみたらどうかな。

・よくやってくれてるね

・いつもありがとう

・主婦って大変だよね

などなど、Bさんが妻に感じていることを、気前よく伝えてごらん。


女性ってね、家事が大変だから手伝ってほしいって気持ちもあるんだけど、Bさんの妻のようなタイプは、自分流の

やり方やこだわりが強いタイプだから、

手伝ってもらうより、ありがとうって言ってもらえたり、なんとなく一緒にやってるフリだけで充分だったりします。

Bさん、まずは「ありがとう」って言葉を、い~っぱい使ってみて!応援しています^^


★Bさんからの公開無料相談をお受けした「夫婦のお悩み解消メルマガ」の詳細はこちらです



このコラムに類似したコラム

男性は言葉足らずで離婚されちゃうことがあります! 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/08 16:31)

妻が浮気!?原因は・・・ 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/01 17:08)

まじめすぎるあなたへ 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/27 13:54)

帰宅恐怖症の夫シリーズ(7)男女別対処法 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/10 15:06)

帰宅恐怖症の夫シリーズ(4)夫は妻のこんなところが怖い!体験談 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/10 14:28)