雨にもマケズ 風にもマケズ 残暑にもマケズ 勉強中! - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

ウジ トモコ
代表取締役 アートディレクター
東京都
アートディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

雨にもマケズ 風にもマケズ 残暑にもマケズ 勉強中!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
お奨め書籍/イベントなど デザイン関連書籍
すみません、タイトルが大げさです。

ちなみに、勉強しに来たのは地元の女子中学生。
(私ではありません)

こんにちは ウジトモコです。

昨日・おとといと、職場見学ということで地元の中高一貫校の生徒さん3人が自由が丘のウジパブリシティーを来訪しました。
中学生に「職場」としてのデザイン事務所を公開するのはもちろん初めての体験です。私たちと彼女達では世代も違うし、持っている情報量も違う、価値観ももちろん違うでしょう。
募集動機や職場体験での希望が事細かに書かれていた自己紹介シートを頼りに2日間の体験プログラムを組んでみました。ちなみに、気になる中学生達がデザイン事務所で体験したい希望とは...。

「自分のブログのデザインをカスタマイズしたい!」
「サイトのデザインをおしゃれにしたい!」
「もっと使いやすく、きれいなデザインにして個性を出したい!」


なんと!!自社のリアルのクライアントとほぼ、希望は同じゃないですか(笑)


そっかー。今の中学生で自分のブログを持っている子なら、デザインをなんとかしたいというのは、ごくフツウのニーズのひとつなのですね。やはり、既成のスキンやテンプレートでは今イチ満足できない・・・、ということのようです。とは、いえ、限りある時間です。どうしたら良いかいろいろと考えてみました。


まず、ここで「自分のサイトのデザイン」を「好きに」考えたのでは、学校の課題と同じになってしまいますよね。

ということで今回は「お友達のサイトのデザインを考えて提案する」「オッケーをもらってデザインに落とし込む」というすなわち「受注ビジネスをデザイン開発というジャンルで体験してもらう」

ワークにチャレンジをしました。


1日目・・・ウェブデザインの出来るまでの流れと仕組み(講義とヒアリング)●課題>>友達へのブログリニューアルの提案を考える
2日目・・・デザインを創ってみよう!(ラフ制作&実制作)



さてさて、、、

中学生は実にイキイキとやっていたように思います。が、たった半日×2日で主催者側はぐったり!!「イヤー、ウジさん、なんか仕事より疲れましたねー。」とは、デザイナーの弁。職場公開というより、むしろ私たちがいい「勉強」をしたようです。

と、歯を食いしばって実務の合間に勉強している所を強調したかったのですが、、、こういうのは今どきまったく流行りませんね。

たとえそう思っても、言葉ではもっと軽く流した方が受けそうです。ということで、最近読んだ話題の勉強本をご紹介しておきますね。



●フォーカス・リーディング「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術
寺田 昌嗣 (著)
先日、この夏の一押しでご紹介した本です。一時アマゾンで在庫切れを興していましたが、入荷したようですね。著者の概念に共感するも良し、読書テクニックとしてトレーニングするも良し、効率よく読書勉強したい方はもちろん、時間を有効に使いたい方、もちろん読書好きの方にもぜひ一読して欲しい。おススメです。
公式サイトビジネス速読術講座


●脳と心を味方につける マインドハックス勉強法
佐々木 正悟 (著)
これぞ「待っていた佐々木本」。実に理にかなった、なるほどと説得力があり、かつ読み物としても愉しい、しかも使える1冊。私は最初、ざっと頭から最後まで一読したあと、巻頭の一覧表を使って「集中できない」「ツールを活用する」などの項目別に読み返しました。合理的な勉強法を取り入れようとする事で心理学の勉強もついでにできる、それで勉強も楽にできるようになる「一粒で3倍おいしい」勉強法という印象でした。著名な書評メルマガやブログでも絶賛でしたね。
公式サイトライフハックス心理学


●楽して成功できる 非常識な勉強法
川島 和正 (著)
著者の川島さんより献本御礼。アゲサゲの激しい、川島さんのエピソードが刺激的ですが、書いてある事の本質はあたりまえだけど出来ない大事な決断と実行、、という印象。商業出版ですから、『楽して成功できる』というキーワードを使っていますが、著者の川島さんはとても勉強熱心で(偏差値を取りにいくような熱心さではないにせよ)決断力と実行力がスゴイなぁと思いました。健康や食事に非常に気を使っていらっしゃるようで、自然食品の宅配サービスを紹介するなど「机上」でない、一歩引いた「俯瞰」の勉強法の紹介が印象的でした。
公式サイト楽して成功できる非常識な勉強法


さて、自著の方なのですがそろそろランクも落ちて、世の中から消え去るのかとしょげまくっていた所、ネタフルさんが読了の書評を掲載してくださいました。※参考Nネタフル ウジトモコ「視覚マーケティングのススメ」読了

ネタフルさんの前回の記事「視覚マーケティングのススメ」が面白そうな予感も非常に記事としても面白かったのですが、やはり一日にアクセスが1000000を超える、購読数自体がほぼ一万人というブログは,やはりコンテンツが違いますね。

ブログチャートというサービスもあるようですのでぜひ参考にしてみてください。ちなみにネタフルさんは2位に入っています!!