上手なビューラーのかけ方 - しつけ・身だしなみ全般 - 専門家プロファイル

本多 里江
KYOTO MAKE-UP STUDIO LOODY 店長
京都府
パーソナルスタイリスト

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:しつけ・身だしなみ

本多 里江
本多 里江
(パーソナルスタイリスト)
中井 ちえか
(イメージコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

上手なビューラーのかけ方

- good

  1. 美容・ファッション
  2. しつけ・身だしなみ
  3. しつけ・身だしなみ全般

 

今回は上手なビューラーの使い方をご紹介します^^

ビューラーのせいでまつ毛を痛めてしまったり、抜けてしまったりしている方も多いのでは?


まつ毛は量や長さよりも、実は上に上がっている方が大事なのです!!


なぜかというと・・・

瞳に光が入りやすくなり、キラキラするからです!!

少女漫画でも瞳はキラキラしていますよね?^^


キラキラうるうるしていると、人から見て可愛いと思われることはもちろん、

活き活きしているように意欲的に見えたり、純粋に見えたりします♪


まつ毛の量が多すぎたり長すぎたりすると、

瞳にどうしてもができてしまいます・・・

そうすると死んだ魚のように・・・活気の無い表情に見えてしまうのです!!


皆さん、是非ビューラーの正しいかけ方をマスターしてください♪


アゴを上げ、鏡を下に持って目線は見下げるように。

 瞼を引き上げるように眉毛をグッと上に上げる表情をしてください^^

 

まつ毛のキワにビューラーのカーブをピッタリと合わせます。 
※この時に目の皮がビューラーのすき間から見えていると皮を挟むので注意。 
ピッタリとまぶたにカーブを合わせてください。

 

まつ毛の根元→中間→毛先の順で3回に分けてまつ毛をカールさせます。 
すると自然なカーブになりますよ^^♪ 
根元から90度で直角に上がったまつ毛は不自然です。


絶対にまつ毛を引っ張ったり、強く挟みすぎたりと力任せにしないでくださいね!

軽く挟むだけでもまつ毛は上がります!!


そうしてもそれだけでは上がりにくいという方は、その後に

ホットビューラーをあててみてください^^

カールが長持ちいたします♪

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

洗顔料について 中井 ちえか - イメージコンサルタント(2011/05/20 14:43)