本気でこの試合に勝とうとして戦うこと - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

本気でこの試合に勝とうとして戦うこと

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は全英女子オープンゴルフについてのお話です。

全英女子オープンゴルフの日本勢の活躍は素晴らしかったですね。

不動選手、宮里選手、上田選手、皆自分の個性を発揮していました。

彼女ら、特にアメリカツアーに参戦している宮里選手、上田選手の素晴らしいところは、本気でこの試合に勝とうとして戦っていることです。

本気でこの試合に勝とうとしない限り、世界のメジャートーナメントでは勝てないと肌で感じているのでしょう。

「世界のメジャートーナメントで勝つ」ためにどのように戦うのかを言葉で表現する。

そのための自分の強み、弱みを冷静に分析して、具体的な戦略に反映したり、地道な改善策に取り組む。

自分のプロゴルファーとしてのあるべき姿を描きながら、決して勢いや思いつきでない取り組みによって、自分の能力を最大限に高めていく。

中堅・中小企業の経営にとって、非常に参考になりますね。

競争に勝つためにどのように戦っていくのかを、自分の言葉で伝えてみる。

中堅・中小企業の経営者にとって、重要な仕事の一つと言えるでしょう。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

多面的な見方(2016/12/07 09:12)

世代交代(2016/11/17 09:11)