Yahoo! JAPAN 知恵袋(Q&A) 回答 ~目周り・目元のマッサージ~ - スキンケア - 専門家プロファイル

日刊美容液新聞 編集長
岐阜県
スキンケアカウンセラー/美容液研究家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Yahoo! JAPAN 知恵袋(Q&A) 回答 ~目周り・目元のマッサージ~

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. スキンケア
スキンケア 最新情報
皆さん、こんにちは。
スキンケアカウンセラーの松原と申します。

私は、Yahoo! JAPAN 知恵袋(Q&A) のスキンケアカテゴリ内で、専門家として回答をさせていただいております。

私の回答を転載いたしますので、是非ご参考にしていただけましたら幸いです。

*ご質問文面は、質問者の著作権等の問題でそのまま転載はできないため、ニュアンスをかえております。
 (Yahoo!の関連部署に確認済)



今回は、「目周りのマッサージをすると余計に皮膚が緩んでしまいませんか!?」というご質問です。

私の回答は以下です。


初めまして。
スキンケアカウンセラーの松原と申します。

おっしゃる通り、過度なマッサージはたるみの原因になります。

アイクリーム自体は良いと思いますが、肌を強く擦ったり持ち上げたりする行為は悩みを促進します。

特に目周りの皮膚は、顔の部位の中で最も薄いため、トラブルが現れやすい箇所です。

肌のハリを保つ役割を担っているコラーゲンは、ゴムのような性質があります。
ゴムは、慢性的に伸ばしたり引っ張ったりすることで、弾力がなくなりダラ~ンと垂れ下がってしまいますよね…
それと同じで、コラーゲンも刺激によって劣化します。

エステなどで行われる専門的な施術除いて、独自のマッサージはオススメできません。

肌老化は、年齢とともに現れる自然現象で、スキンケアや化粧品で逆戻りさせることは困難ですが、進行を緩やかにすることは可能です。

パルミチン酸レチノール・レチノイン酸トコフェリルなどのビタミンA系の成分が入った化粧品は、予防に最適です。
(美容液やクリームに配合されているケースが多い)

なお、マッサージで部分的に血行を促すのも悪くありませんが、肌の健康を考えるなら、ウォーキングやストレッチなどの全身運動のほうが効果的です。

ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。



以上です。

今後も、回答例をどんどん掲載していきますので、ご期待ください!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(岐阜県 / スキンケアカウンセラー/美容液研究家)
日刊美容液新聞 編集長

徹底的に美肌を追求するスキンケアの専門家

長年に渡る独自の化粧品研究、スキル、経験、専門知識を元に、エビデンス(科学的根拠)が高いスキンケア法を常に模索しております。特に、美容液のリサーチには余念がありません。流行の波に偏らない、本物の情報を発信させていただくことをお約束致します。

カテゴリ 「スキンケア」のコラム

日刊美容液新聞創刊!(2015/01/22 13:01)

YAHOO!BEAUTY に記事が掲載!(2014/12/10 12:12)

このコラムに類似したコラム

毛穴の開き(たるみ毛穴)を徹底解説! 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/07/29 12:07)

目元の手入れには細心の注意を! 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/06/24 11:23)

スキンケアクイズ 【肌のハリ・弾力・シワ・たるみ・毛穴の開き】 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/05/19 10:44)

東京の変身女装サロン型女装化粧品店ハイクオリティ新宿 美人女装写真 保志エリカ - 女装専門美容家(2016/07/24 13:17)