09-コンクリートのおはなし - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社ソキウス 代表取締役
東京都
建築家
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

09-コンクリートのおはなし

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
狭小住宅監理日誌-西東京
コンクリート工事は現場の 華。
ちょっと、むねが おどります。
本日、地下・耐圧版のコンクリート打設工事でした。

まだ硬化していない コンクリートを 生コンクリート といいますね。
実際に現場に届いた生コンクリートは、性能が妥当か、即 試験します。
もちろん、施工者とは利害関係のない 第三者機関がです。

スランプ フロー値 空気量 温度と、試験の内容の詳細は専門書にゆずるとしまして、大事なことがもうひとつ。

テスト・ピースの採取です。

コンクリート は 硬化後 日々ゆるやかに強度を増します。
設計で設定されるコンクリートの強度(設計基準強度)とは、打設後28日目での強度のこと。
現場に届いた生コンクリートが、本当に28日目に設計基準強度が確保されるか、実際に潰して確認しなくてはいけません。
( 試験結果写真の左にある 3つの筒がそれです。)

打設の作業は、おまつりのようで 派手 ですが。
確認作業は、地道なものです。


(2005.11.21)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社ソキウス 代表取締役

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「狭小住宅監理日誌-西東京」のコラム

33-内覧会御礼(2006/03/22 15:03)

32-和室とタタミ(2006/03/15 16:03)

31-そろそろラストスパート(2006/03/14 09:03)

29-家具階段のつづき(2006/03/07 16:03)

30-足場の解体(2006/03/07 16:03)