店長のための「言える化」推進計画(その39) - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

店長のための「言える化」推進計画(その39)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般



「では、このアイデアから始めていくことにしましょう。じゃあ、誰か責任者になってくれないかな。やりたい人は手を挙げて下さい。」

店舗が抱える問題点を、改善するために開かれた店舗ミーティング。そこでは前向きな意見が活発に提案されました。そして、スタッフ自身がその中のアイデアをひとつ選び、さっそく実行して行くことになりました。さらに、司会を務めるスタッフリーダーのAさんは、ミーティングに出席していたスタッフ達に、この実行案の責任者の立候補を求めたのでした。すると、スタッフのNさんが発言しました。

「Aさん、このアイデアって、Mさんが提案したんだから、Mさんに責任者をしてもらったら良いんじゃあないですか?やっぱり提案した責任を取ってもらわないとね~」

実は、ミーティングや会議で、前向きな提案をしたひとが、その後で一番イヤな思いをするのが、この「言った人がやってよ」という責任の押しつけです。中には、「自分がこれをしたいから提案する」という積極的なひともいますが、多くのひとは、言った結果やらされるのはかなわないと、提案するのを尻込みすることが多いのです。

今書き進めているブログ「店長のための『言える化』推進計画」の(その20) でも、少し「言った人がやってよと言われてしまう問題」について、書いていますが、積極的に意見が言えなくなる原因のひとつに、この「提案者責任」と言うやっかいな「他力本願」「責任押しつけ」「事なかれ主義」などの空気があるのです。

このような空気があると、せっかく良い提案があっても、自分がするわけにはいかない状態や事情(他にやる事がある)(担当が違う)(先輩を差し置いて・・・)があると、言うに言えなくなるのです。これはもったいないですよね。では、どうすれば良いのでしょうか?このミーティングを進行させているAさんは、このように対処しました。

「Nさん、なるほどね。Mさんが言ったから責任を取ってもらうって、上手いこと言うわね。でも、それはちょっと違うのよ。私たちはチームなのよ。もちろん発言には責任があるけれど、その発言の責任は、全員が共同で持つものなのよ。このミーティングは、何を言っても良いんだけれど、その発言の責任は全員が持つの。だから、提案についても全員で『どれを選ぶか』を決めたじゃあない。みんなで決めた以上は、みんなの責任。Nさん、あなたも決定に参加したのよ。」

ミーティングで、意見や提案が出なくなり、進行が停滞してしまうのは、責任を「個人」に求めてしまうからです。無責任な発言をするようなひとが現れてしまうのもまた、個人にその責任を負わせるからなのです。「何を言っても平気」と思っているひとは、無責任か有責任かなんて考えませんからね。

発言、提案や決定については、チームはチームメンバーの合意で決めていくものです。それをキチンとしていったら、その責任は、自分達で負うことになるのです。そうなれば、発言は絶対に無責任にはならないのです。

「責任」を持って発言をする。これは、「誰かがやってくれるだろう」という意識ではなく、「誰がやってもその提案の成功に全員が協力する。」と言うことを自覚して「発言」すると言うことなのです。

さて、ここ何日間かは、「積極的かつ前向き提案が出なくなってしまう」と言う問題点の原因を探ってきました。明日は、もう一度、これらの原因についてまとめてみましょう。

ではまた!

※「6ステージ従業員満足」「360度評価」に関するご相談、従業員満足度調査、セミナー、研修、コンサルティングなどについては、弊社までメールかこのホームページの「お問い合わせ」「お気軽にご相談下さい」から、お問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。

 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

■松下雅憲が紹介されたページはこちら


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

店長のための「言える化」推進計画(その49) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/26 06:17)

店長のための「言える化」推進計画(その47) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/24 06:35)

店長のための「言える化」推進計画(その42) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/19 06:16)

店長のための「言える化」推進計画(その41) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/18 04:35)

おお~いいね!・・・お客様が思わず買ってしまうプロの知識を提供する試食販売スタッフ 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/04/18 06:41)